ニュースランキング

武田コンシューマーヘルスケア・トップ人事 前AZ呼吸器事業本部長の野上...

武田コンシューマ―ヘルスケアは9月12日、アストラゼネカ(AZ)日本法人で呼吸器事業本部長などを歴任した野上麻里氏が入社し、同日付で代表取締役社長に就任したと発表した。

2018/09/13

日医工 エルメッドエーザイのGE5製品を共同販促、10月1日から

日医工とエルメッドエーザイは9月14日、エルメッドエーザイが販売している後発医薬品5製品について、10月1日からコ・プロモーション(共同販促)すると発表した。

2018/09/18

塩野義 医薬事業本部に「スペシャリティープロダクト室」 新たな形の顧客...

塩野義製薬は9月12日、10月1日付で実施する組織の見直しで、営業を担当する医薬事業本部に、スペシャリティー領域の製品に特化し、製品戦略の立案から情報提供活動までを担う「スペシャリティープロダクト室」を新設すると発表した。

2018/09/13

仏Poxel社 日本法人を設立 前ヤンセンのMA本部長・金子氏が社長に

代謝性疾患治療薬の研究開発を行う仏Poxel社は9月13日、東京都内に日本法人を設立し、前ヤンセンファーマのメディカルアフェアーズ本部長の金子隆志氏が就任したと発表した。

2018/09/14

塩野義 ロートから肝硬変対象の再生医療等製品候補の独占的開発・販売権

塩野義製薬は9月13日、ロート製薬が肝硬変を対象に開発を進めている再生医療等製品候補 「ADR-001」について日本での独占的な開発・販売に関するライセンス契約を締結したと発表した。

2018/09/14

Monthlyミクスランキング

ヤンセンファーマ株式会社 廣瀬 直紀 さん

ヤンセンファーマニューロサイエンス事業本部でアルツハイマー型認知症治療剤のマーケティングを担当する廣瀬直紀さんは、現場とのコミュニケーションを重視する。

2018/08/31

破壊的イノベーションが 製薬企業を変える!

“イノベーション”は変革期にある。製薬産業もアカデミアやIT産業など産業を超えた連携、いわゆるオープンイノベーション型へと舵を切った。

2018/08/31

次世代MR像に挑む、育てる

「従来型のMRはいらない」と公然と語られるようになった。「いらない」とされるのは「従来型」。次世代MRの育成がチャレンジになる。

2018/08/31

アステラス製薬株式会社 東北支店 統括室 山﨑 剛 さん

山﨑さんは15年まで9年担当した病院の当時の薬剤部長からの推薦。同部長が頼りにするMRの3要件にプラスαがあったと評価されました。

2018/08/31

スズケンと東邦HDが協業へ 勝ち残りへの挑戦

スズケンと東邦ホールディングス(HD)が7月に基本合意した協業は、国内市場の縮小見通しとその市場環境を踏まえた、勝ち残りへの挑戦といえる。

2018/08/31

医療ランキング

製品売上高(100億円以上)【2016年度】

オプジーボが1000億円を突破 前年度5倍増売上上位の製品をみると、トップのC型肝炎治療薬ハーボニー(ギリアド)は、薬価改定で、特例拡大再算定(=年間販売額が極めて大きい品目に対する再算定ルール)が適用され、薬価が31.7%下がったものの、16年度も大きく成長した。がん免疫療法薬オプジーボ(小野)の売上高が1000億円を突破。2015年の非小細胞肺がんへの適応拡大で、大幅に適応患者が増えたことによ...

製薬企業年間平均給与ランキング【2016年度】

第一三共が平均給与額トップに返り咲き日本製薬工業協会と日本ジェネリック製薬協会加盟の東証一部上場企業41社の社員の年間平均給与を調べたところ、唯一1100万円台に乗せた第一三共がトップに返り咲いた。平均給与1000万円台乗せは、同社、大塚ホールディングス(HD)、アステラス製薬、エーザイという、恒例の4社に、業界トップの武田薬品が加わった。前年トップの大塚ホールディングスは、僅差で2位にダウンし、...

医療用医薬品売上高(国内)【2016年度】

上位10社中減収は4社 第一三共が国内トップを奪取編集部による製薬各社アンケート(対象86社、回答65社)と決算資料、取材から16年度決算データをまとめたところ、国内医療用薬売上高上位10社中、減収となったのは4社にとどまった。16年度は薬価改定年のため、企業経営にマイナスの影響を及ぼすとの見方が一般的だが、新薬を持つ企業の躍進が目立つなど、全体としては健闘したといえそうだ。個別企業に目を移すと、...

医療用医薬品のMR数【2017年】

MR数減少なお続くミクス編集部の製薬企業を対象に行ったMR数アンケートで、MR数はなおも減少傾向が続いていることが明らかになった。2015年以降比較可能な61社のMR数を集計したところ、15年が5万1858人(前年比633人減)、16年が5万455人(同1403人減)、17年が5万34人(同421人減)――で、16年調査の1000人超の減少に続き、今回の17年調査も400人超の減少となった。下げ幅...

医師国家試験の大学別合格状況(2017年)

合格率が90%の大台割り込む第111回試験の合格率は88.7%と、前回より2.8ポイント下回り、90%台の大台を割り込んだ。合格率が最も高かった自治医大は、101人全員が合格を果たした。前回は、すべての大学が合格率80%超だったが、今回は合格率70%台が5校となり、全体の数値を押し下げた。受験者数は9618人でうち新卒は8828人。新卒の合格者数は8104人で、合格率は91.8%だった。

 

 

 

 

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

9月号特集
(Promotion)

破壊的イノベーションが製薬企業を変える!

エコシステム構築でヘルスケア産業の足場を

 

 

9/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/

 

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

9月号特集
(Promotion)

破壊的イノベーションが製薬企業を変える!

エコシステム構築でヘルスケア産業の足場を

 

 

9/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告