武田薬品 ミレニアムを9000億円で買収 ほか

公開日時 2008/04/30 00:00
  • Twitter
  • 印刷
武田薬品ミレニアムを9000億円で買収特許切れの切り札に10年以降、米国で迎えるPPIプレバシドや糖尿病治療薬アクトスの特許切れ。その切り札として武田は米・ミレニアムの買収に動いた。武田にとって今回の買収は過去最高の投資。ミレニアムが持つベルケードは米国で大きな成長が見込まれ、ピーク時売上は1000億円を超えるブロックバスターになる可能性もあるという。ミレニアムをがんの中核に据えた武田は同領域で世界トップ3を目指す。がん領域で世界トップ3ミレニアムの買収額は88億ドル、日本円で約9000億円前後の巨額投資になる。長谷川閑史社長は会見で「当社にとっては過去最高の投資になるが、がん領域にかける意気込みを理解してもらえるのではないか」と述べ、同領域での世界トップ3入りへの強い意欲を示した。同社の重...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

この記事の関連キーワード

読者レビュー(0)

広告

広告

 

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

ミクス3月号

4月号特集
(Promotion)

14年度診療報酬改定 
未来への布石

多職種連携サポート型

MRを目指せ

 

4/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/