万有製薬 学術的支援費用めぐる追徴課税訴訟に勝訴

公開日時 2003/09/28 23:00
  • Twitter
  • 印刷

万有製薬は9月26日、英文医学論文添削費用の一部負担金が交際費に該当する
として受けた法人税更正処分に対して、その取り消しを求めていた控訴審判決
が9月9日に東京高裁で言い渡され、一審の判決を覆し、同社が全面的に勝訴
したことを発表した。国税側が上告を断念したため、9月25日に判決が確定し
たという。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事の関連キーワード

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/