アステラス・第2四半期 主力のリピトール 配合剤含む通期計画180億円下方修正

公開日時 2012/11/02 04:02
  • Twitter
  • 印刷

アステラス製薬は11月1日、2013年3月期第2四半期決算(4-9月)を発表した。 11年11月にジェネリック(GE)が発売され、薬価改定で約11%引き下げられた主力の高脂血症治療薬リピトール(単剤)の国内売上高は32.4%減(編集部計算)。同剤との配合剤カデュエットを含めても22.8%減で、通期計画を180億円引き下げ718億円に修正した。GEが影響した形だ。

 
日本の売上高は。6%強の薬価改定や主力品のGEの影響で0.5%減の2694億円となった。主力のリピトールほか、H2ブロッカーのガスター、排尿障害改善薬ハルナールの減収が響いた形。主力のARBミカルディスは単剤では1.3%の減収(編集部計算)にとどまり、配合剤のミコンビ、ミカムロを加えると7.8%増となる。6月にGEが発売となった入眠薬マイスリーは1.9%増だが、通期計画では10億円引き下げ325億円に修正した。

新薬の喘息治療薬シムビコート、過活動膀胱治療薬ベタニス、骨粗鬆症治療薬ボノテオ、高カリウム血症改善薬アーガメイトは国内売上に寄与したが、通期計画ではボノテオは10億円引き上げたものの、シムビコートは9億円、ベタニスは10億円それぞれの引き下げた。
 
 
【連結業績(前年同期比)12年度通期予想(前年同期比)】
売上高4768億3300万円(1.5%減)9720億円(0.3%増)
営業利益883億8900万円(6.5%増)1470億円(11.8%増)
経常利益903億3200万円(9.6%増)1490億円(8.8%増)
純利益574億0500万円(11.8%増)980億円(25.3%増)
 
【グローバル製品売上高(前年同期)12年度通期予想、億円】 
プログラフ784(799)1507 
ハルナール271(319)521
ベシケア518(480)1068
ファンガード/マイカミン149(128)292
プロトピック85(84)173
 
【国内主要製品売上高(前年同期)12年度通期予想、億円】
プログラフ(グラセプター含む)244(216)498
ハルナール118(136)232
ベシケア148(137)309
ベタニス12(1)36
ファンガード65(62)121
プロトピック18(15)37
 
リピトールファミリー366(474)718
(内、カデュエット)47(2)非開示
リピトール単剤319(472)非開示
 
ミカルディスファミリー440(408)906
(内、ミコンビ)56(49)非開示
(内、ミカムロ)72(43)非開示
ミカルディス単剤312(316)非開示
 
ガスター156(189)306
マイスリー172(169)325
セロクエル151(137)277
ワクチン80(87)285
セフゾン36(41)71
フランドル44(47)87
セレコックス186(157)386
ジェニナック49(44)121
ボノテオ46(21)120
シムビコート120(87)287
アーガメイト30(-)73

 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

薬剤使用で総量規制に意識傾く

患者負担や多剤投与加味した処方提案を

 

 

2/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/