久光製薬 申請中の過活動膀胱治療薬「HOB-294」 旭化成ファーマと共同販売契約

公開日時 2012/12/11 04:02
  • Twitter
  • 印刷

久光製薬は12月10日、テープ剤の過活動膀胱治療薬として5月に承認申請した「HOB-294」(一般名:オキシブチニン塩酸塩)について、旭化成ファーマと共同販売契約を締結したと発表した。旭化成ファーマとしては、排尿障害改善薬フリバスを持っており、製品の拡充につながる。上市後の製品流通、情報提供活動は、1ブランド2チャネルの形で両社がそれぞれ行う。久光は13年度中の承認取得を期待している。
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

10月号特集
(Promotion)

本誌調査 新薬採用アンケート2017年版

治療の価値最大化を目指す新薬上位に

 

 

10/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/