GE薬価収載 アレロックに27社、ガスモチンに25社が参入

公開日時 2012/12/17 04:01
  • Twitter
  • 印刷

厚労省は12月14日、ジェネリック(GE)など595品目を薬価追補収載した。初めてのGEには、アレルギー性疾患治療薬オロパタジン(先発品名:アレロック、会社名:協和発酵キリン)など9成分が登場した。

 
収載品目のうち、220は医薬品の取り違え防止のための名称変更など「代替新規」品目。初めてのGEは9成分231品目(内用226、注射2、外用3)だった。9成分は次のとおり。

▽オロパタジン塩酸塩
 アレルギー性疾患治療薬
 収載社:27社
 先発品:アレロック錠、OD錠(協和発酵キリン)
 
▽クエチアピンフマル酸塩
 抗精神病薬
 収載社:18社
 先発品名:セロクエル細粒、錠(アステラス製薬)
 (先発品は新薬創出加算対象品目)
 
▽モサプリドクエン酸塩水和物
 消化管運動機能改善薬
 収載社:25社
 先発品:ガスモチン散、錠(大日本住友製薬)
 
▽ラフチジン
 H2受容体拮抗剤
 収載社:9社
 先発品:プロテカジン錠(大鵬薬品)
 
▽アナストロゾール
 閉経後乳癌治療薬
 収載社:17社
 先発品:アリミデックス錠(アストラゼネカ)
 (先発品は新薬創出加算対象品目)
 
▽スマトリプタンコハク酸塩
 片頭痛治療薬
 収載社:12社
 先発品:イミグラン錠(グラクソ・スミスクライン)
 (先発品は新薬創出加算対象品目)
 
▽フェキソフェナジン塩酸塩
 アレルギー性疾患治療薬
 収載社:2社
 先発品:アレグラ錠(サノフィ)
 
▽ドセタキセル
 抗がん剤
 収載社:1社
 先発品:タキソテール点滴静注用(サノフィ)
 (先発品は新薬創出加算対象品目)
 
▽マキサカルシトール
 角化症治療薬
 収載社3社
 先発品:オキサロール軟膏(中外製薬)
 (先発品は新薬創出加算対象品目)

このうち、GEの収載品目を抑えるために導入した「6掛けルール」(初収載で10品目超の場合は薬価を先発品薬価の6掛けとする)の対象となったのは、オロパタジン塩酸塩、クエチアピンフマル酸塩、モサプリドクエン酸塩水和物、アナストロゾール、スマトリプタンコハク酸塩の5成分。

GEの追補収載は年2回行われている。前回は6月に519品目が収載され、うち初収載は258品目だった。
 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

7月号特集
(Promotion)

国内市場は停滞期へ

急速な収益環境変化

革新的新薬こそ突破口

 

 

7/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/