参天 防腐剤フリーの緑内障・高眼圧症用点眼剤タプロスミニ 承認取得

公開日時 2013/01/21 04:02
  • Twitter
  • 印刷

参天製薬は1月18日、防腐剤を含有しない緑内障・高眼圧症治療薬タプロスミニ点眼液0.0015%(一般名:タフルプロスト)の承認を11日付で取得したと発表した。参天は同じ成分で防腐剤を含むタプロスを08年12月から販売しているが、タプロスミニをラインナップに加えることで、治療の選択肢を増やす。

タプロスミニは、タプロスと同じプロスタグランジンF2α誘導体の治療薬。タプロスと同等の眼圧下降作用を持つが、防腐剤を含まない1回使い捨て無菌ディスポーザブルタイプ容器入りの点眼剤となる。1日1滴、1日1回点眼する。

緑内障は慢性疾患で長期にわたる。このため、ベンザルコニウム塩化物(BAK)などの防腐剤にアレルギーを示す患者や重度の角結膜上皮障害のある患者には、BAKなどの防腐剤を全く含有しない製剤が求められている。ただ、防腐剤を含まないと2~8度の冷蔵保存が必要となる。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/