米BMS・12年通期業績はプラビックスの特許切れで大幅減収

公開日時 2013/01/30 04:00
  • Twitter
  • 印刷
ブリストル・マイヤーズスクイブは1月24日、2012年通期業績が売上高176億2100万ドル(前期比17%減)、純利益25億100万ドル(同52%減)の大幅な減収減益になったと発表した。アメリカで販売を担当していた抗血小板薬プラビックスが2012年5月に特許失効となったことに伴う大幅減収が業績全体の足を引っ張る形となった。◎プラビックスは前期比64%減主な製品では前期まで売上高トップだったプラビックスが前期比64%減の25億4700万ドルに落ち込み、代わって抗精神病薬アビリファイ(日本での商品名はエビリファイ)が前期比3%増の28億2700万ドルでトップ商品となった。その他では抗HIV薬(非ヌクレオチド系逆転写酵素阻害薬)・サスティバ(日本国内の商品名はストックリン)15億2700万ドル(同...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/