トクホン 外用消炎鎮痛貼付剤の販売委託 田辺三菱から大正富山に 4月

公開日時 2013/02/01 04:00
  • Twitter
  • 印刷

トクホンと田辺三菱製薬は1月31日、トクホンが製造し、田辺三菱が販売している外用消炎鎮痛貼付剤「ステイバンパップ」と「ヤクバンテープ」「フルルバンパップ」(一般名:フルルビプロフェン)の3製品について、販売委託契約を3月31日で終了すると発表した。トクホンは、祐徳薬品工業との販売委託契約も同日に終了する。

トクホンの販売委託会社は、「ステイバンパップ」が田辺三菱と祐徳薬品工業、「ヤクバンテープ」が科研製薬と田辺三菱、「フルルバンパップ」が田辺三菱だった。今回の販売委託契約終了は満期によるもの。4月1日以降は、大正製薬グループの大正富山医薬品株式会社に委託し、同社が3製品を販売する。「ヤクバンテープ」については科研製薬も販売を継続する。
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

6月号特集
(Promotion)

エリアマーケティング新時代

地域戦略強化、

総力戦で商機を捉える

 

 

6/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/