イーライ・リリー 12年通期業績 ジプレキサの特許切れなど影響し減収減益

公開日時 2013/02/07 04:00
  • Twitter
  • 印刷
イーライ・リリーはこのほど2012年通期業績が売上高226億340万ドル(前年比7%減)、営業利益47億3420万ドル(同14%減)、純利益40億8860万ドル(同6%減)の減収減益になったと発表した。減収は昨年まで同社のトップ商品だった抗精神病薬/双極性障害治療薬・ジプレキサが、日本を除く主要国で特許切れとなり、前年比6割を超える減収となった影響。ただし、他製品の伸長もあり、減収幅はジプレキサの売上喪失分よりは小さく抑えられた形だ。◎サインバルタは前期比20%増、ジプレキサは63%減製品別の売上高では、ジプレキサに代わってトップ商品となったセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SSRI)・サインバルタが前年比20%増の49億9410万ドル、その他は代謝拮抗性抗がん剤・アリムタ25億...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

6月号特集
(Promotion)

エリアマーケティング新時代

地域戦略強化、

総力戦で商機を捉える

 

 

6/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/