FDA 家族性高コレステロール血症治療薬Kynamroを承認

公開日時 2013/02/07 04:00
  • Twitter
  • 印刷
米食品医薬品局(FDA)は1月29日、ホモ接合型家族性高コレステロール血症(HoFH)治療薬Kynamro(mipomersensodium)を承認した。同剤は、HoFH患者のLDL-コレステロール、アポリポプロテインB、総コレステロール、non-HDL-コレステロールの低減を目指す。HoFH患者は米国では、100万人に1人といわれる希な遺伝性疾患で、いわゆる悪玉コレステロールであるLDL-Cを、LDL-Cのレベルが異常に高いために体内から除去できないために、30歳以前に心臓発作や死亡に至るケースもある。FDA医薬品評価研究センター(CDER)のEricColman代謝・内分泌製品部長は、「週1回注射剤のKynamroは、LDL-Cを上昇させる脂質粒子を作ることを阻害する他の脂質低下剤や食事...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/