MR統計入門 第7回 治療で生存率がどれくらいの倍率で高くなるか、それがハザード比

公開日時 2014/09/05 05:02
  • Twitter
  • 印刷
統計分析研究所株式会社アイスタット代表取締役社長(理学博士)菅民郎重症心不全患者を対象に従来の標準治療に製品Zを追加して生命予後の改善をみた臨床データについて、循環器専門医から質問を受けたMRの志賀裕さん。質問を持ち帰り、統計の専門家・菅民郎先生にまたもや助けを求めました。今までに「なぜ、生存率をカプランマイヤー法で解析することが多いのか」を学び、実際にカプランマイヤー法を用いて生存率曲線を描き、理解が深まってきました。いよいよ今回はCASE.2の最終回、総仕上げです。菅:「志賀さん、いよいよ最後の確認ポイントだ」志賀:「カプランマイヤー法による生存率曲線を実際に描いてみて、だいぶイメージはつかめました。今日はどのような内容でしょう?」菅:「まず志賀さん、そもそも生存率曲線のこのデータの目的...

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(59)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

9月号特集
(Promotion)

2017年度下期新薬展望

注目のファーストインクラス薬が多数

 

 

9/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/