独ベーリンガー 研究開発に5年間で110億ユーロ投資 積極的なオープンイノベーションで

公開日時 2015/11/13 03:50
  • Twitter
  • 印刷
独ベーリンガーインゲルハイムは11月11日、次世代の医学的進歩を促進するため、研究開発に対し向こう5年間で110億ユーロの投資を行っていくと発表した。うち50億ユーロは前臨床に投資する。これには外部のパートナー組織と共同開発するオープンイノベーションへの投資15億ユーロが含まれる。(独ベルリン発:森永知美)同社は、新たな治療薬の発見を導く一環として、生物医学研究において産学間のより広範なオープンイノベーションを積極的に進める。これにより、既に経験と実績のある中核分野での開発を継続しながら、それ以外の分野において、外部に広がる創造的なアイデアや技術をグローバルに見出すことが出来ると期待する。◎IBDの研究開発充実で4つの組織と提携これにあわせて、炎症性腸疾患(IBD)の研究開発を充実させるため...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/