杏林 COPD治療用吸入薬エクリラの30日処方用製剤を新発売 長期投与解禁で

公開日時 2016/06/03 03:50
  • Twitter
  • 印刷

キョーリン製薬ホールディングスは6月1日、子会社の杏林製薬が慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬エクリラ400μgジェヌエア60吸入用を同日に新発売したと発表した。エクリラは15年5月に発売、今年6月1日に長期投与制限が解除されたことから、30日処方用製剤を投入した。薬価は6224.40円(60吸入1キット)。

エクリラ(一般名:アクリジニウム臭化物)は長時間作用性吸入抗コリン薬。通常、成人には1日2回吸入投与して用いる。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

働き方改革が製薬企業の未来を創る

ヘルスケア産業への試金石 モノからコトへ

 

 

11/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/