日医工 「バイオシミラー部」新設へ

公開日時 2016/09/21 03:51
  • Twitter
  • 印刷

日医工は9月20日、営業本部に「バイオシミラー部」を10月1日に新設すると発表した。2017年度に発売予定で関節リウマチなどに用いるバイオシミラー(バイオ後続品)のインフリキシマブ(先行品名:レミケード)の早期市場浸透が狙い。

オンコロジー広域病院部内のバイオシミラーグループを昇格し、浸透に必要な取り組みを強化する。同部長には、理事でバイオシミラーグループ担当部長の鈴木啓明氏が就き、これまでグループに所属していた者が異動する。同社は15年9月にインフリキシマブを承認申請したと発表している。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

1月号特集
(Promotion)

製薬ビジネス大改革 産業イノベーション始動

営業本部進化論 営業スキームを大転換せよ!

 

 

1/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/