乾癬適応の生物学的製剤 有効性高いIL-17阻害薬が相次ぎ登場

公開日時 2017/01/23 05:00
  • Twitter
  • 印刷
国内の推計罹患者数が43万人ともいわれる乾癬。中等症・重症患者の切り札となる生物学的製剤として、IL-17(インターロイキン-17)という炎症性サイトカインをターゲットとするIL-17阻害薬のルミセフ(一般名:ブロダルマブ)が2016年9月に、そして同阻害薬のトルツ(イキセキズマブ)が同年11月に発売され、これら2剤を含めて乾癬適応の生物学的製剤は6剤になった。今回は既存の生物学的製剤より強力な作用を有すると期待されているIL-17阻害薬にフォーカスし、医療現場へのインパクトや使用上の課題について取り上げる。なお、乾癬の適応を持つIL-17阻害薬計3製品の効能・効果、用法・用量などの一覧表は、以下の関連ファイルからダウンロードできます。続きは、こちら

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(3)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/