18年度薬価・診療報酬改定

公開日時 2017/12/29 00:00
  • Twitter
  • 印刷
長期収載品依存モデルからの脱却MRなど営業コストにメス2018年度厚生労働省予算案が決定した。焦点の診療報酬改定については、本体を0.55%引き上げることで決着。政府は社会保障費の伸びを6300億円から5000億円へと1300億円圧縮するため、薬価については、市場実勢価格(薬価本調査・乖離率9.1%)に基づく薬価引き下げに、市場拡大再算定などによる追加引き下げを加えて1.74%引き下げることになった。(望月英梨)薬価乖離率約9.1%に戸惑い厚労省が12月6日の中医協総会に報告した薬価乖離率・約9.1%、内用薬10.1%の報に製薬業界関係者は一様に驚きと戸惑いの表情を見せた。薬価の乖離率は現行の調整幅を用いた薬価算定方式を導入した2000年度以降、最大となった。特に、内用薬は10.1%と初の二...

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

この記事の関連キーワード

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

6月号特集
(Promotion)

MR数調査2018年版

MR数の減少 加速鮮明に

ビジネスオーナー型MRの育成急務

 

 

6/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/