週1回DPP-4阻害薬マリゼブ 「第一選択で使う」は処方医の2割弱

公開日時 2018/01/31 00:00
  • Twitter
  • 印刷
処方増意向は8割患者の誤用リスクを懸念する声も2009年にジャヌビア、グラクティブが登場して以降、DPP-4阻害薬は9成分10製品が発売され、ジャヌビアはDPP-4阻害薬としてのみならず、経口血糖降下薬とのカテゴリーでも数量、金額ともトップシェアとなっている。このうちマリゼブは、ジャヌビアの発売元であるMSDが15年11月から販売を始めた週1回投与の持続性選択的DPP-4阻害薬。国内第3相臨床試験ではジャヌビアと同等の有効性と忍容性が示され、かつアドヒアランスの向上が期待されている。そこで今回は、発売から2年が経ったマリゼブを取り上げ、その臨床評価を紹介する。評価は、CareNet.comに登録している会員医師のうち、マリゼブを処方した経験のある医師に対するアンケートをもとに行った。今後、処...

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

8月号特集
(Promotion)

本誌集計 18年度下期 新薬開発パイプラインリスト

新規血友病薬、臓器横断の免疫療法、CAR-T療法など

 

 

8/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/