3薬科大学 薬剤師の育成で連携 高齢化社会への対応目指す

公開日時 2018/07/20 03:51
  • Twitter
  • 印刷

京都薬科大学、星薬科大学、明治薬科大学の3大学は7月17日、連携プロジェクトを立ち上げたと発表した。超高齢化社会の到来で、薬剤師の活躍が期待されるなか、連携して薬剤師の育成にあたるとしている。

3大学によるプロジェクト「SCRUM」は、京都薬科大学が歴史や規模が似ている2大学に呼び掛けて実現した。今後、授業などの教育プログラムの共同開発や、共同研究や人材交流などを通じて、時代のニーズに応える薬剤師を養成するという。                 

同日、京都薬科大学で開かれた調印式で、3大学の学長が包括協定書に署名した。京都薬科大学の後藤直正学長は、「薬学教育だけに留まらず、この連携プロジェクトを通して日本の大学教育のモデルを示したいと考えている」とコメントした。


 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/