日通 医薬品流通ネットワーク構築への挑戦

公開日時 2019/02/28 00:00
  • Twitter
  • 印刷
「医療医薬」は重点戦略領域川上から川下まで視野日本通運は、新たな医薬品流通ネットワークの構築に乗り出した。まず着手したのは、日本国内でのメーカーの共同物流支援だ。トラック・ドライバー不足など物流事業環境の悪化、今般導入された日本版GDPへの準拠に対し、物流コストを低減しながら、安定供給を確保するには、物流のプラットフォームを作り、そこに製薬各社が相乗りする仕組みが不可欠と判断した。400〜500億円を投資し、国内4か所に共同物流センターを順次建設、2020年までに稼働させ、そこを拠点にした調達、製造、配送を結ぶ全国ネットワークの構築に挑戦する。10数社からの受託を目指す。現中期経営計画に続き19年度からの次期中計でも「医療医薬」は重点領域になる見通しで、事業の戦略的展開を加速する。まずは川上...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/