「残薬」には複数の候補があります。
大日本印刷、神戸大、アインHD 患者モニタリング機能付の服薬カレンダーを開発、実証実験へ 残薬予防など狙い
薬のゲンバは本当に変化しているのか?
要介護者の服薬状況を関係者が共有 日立システムズとクラリオンが茨城県笠間市で実証実験
隠れたニーズを掘り起こす「問題先取り型営業」を
今日もどこかで余っている 『残薬』のゲンバ
16年度調剤報酬改定 薬剤師の変化にMRはどう対応する?
MR意識調査2016年版
中医協総会 “かかりつけ薬剤師”包括的な評価導入へ 大型門前、調剤料に切り込みも改定小幅か
中医協総会 かかりつけ薬剤師の薬を“減らす”実績評価 残薬管理、多剤処方に職能発揮
65歳以上高齢者 4人に1人は5種類以上を服薬 「残薬あり」は半数近くに
子どもが飲み薬を嫌がる 約6割の親が経験 散剤で最も多く 日本調剤まとめ
厚労省・鈴木審議官 調剤薬局は「“物販業”から“サービス業”への転換を」
患者の服用薬剤わからず自身の処方に不安あった 医師の6割が経験 メドピア調査
厚労省が中医協総会に報告 薬剤師の疑義照会で約29億円の医療費削減効果
日調・患者調査 過半数が「処方薬の飲み残しある」 自己判断の服薬中断も
▽2014年マーケット大転換 制度改革/地域医療/新薬で変化迫られるMR活動 ▽2014年 新薬展望 ▽多職種連携で変わる地域医療
薬の飲み残し 2014年度診療(調剤)報酬改定で対策へ 厚労省提案

 

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

6月号特集
(Promotion)

エリアマーケティング新時代

地域戦略強化、

総力戦で商機を捉える

 

 

6/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/

 

広告

広告

広告

広告