記事一覧名

関連ニュース一覧

22年7~9月 新型コロナ治療薬の売上急伸 ベクルリーは一気に全体2位 ラゲブリオは2週間で61億円 (22/11/24)
固形がん関連市場 30年に1兆5000億円台に 免疫療法薬を含む併用療法で 富士経済予測 (22/11/22)
タブレット端末による双方向コミュニケーション 医師の3割強が“求めている情報ではない”と受け止め (22/11/18)
企業主催Web講演会 講演概要の事前告知、医師の7割近くが希望 視聴後の講演サマリを求める声も (22/11/07)
医薬産業政策研究所 日本事業の投資優先度下げた企業27% 営業、開発・薬事に影響 薬価想定に不満も (22/11/02)
眼科領域の医療用薬市場 24年底にV字回復、30年に3000億円超に 加齢黄斑変性患者の増加などで (22/10/26)
企業主催Web講演会 視聴の決め手「演題のテーマ」 エリア講演会では「演者」がフックに 医師調査 (22/10/05)
オンライン面談の評価理由 最多は「事前に状況把握した上で面談に臨んでくれた」 情報の社内共有重要 (22/10/03)
IQVIA 22年第2四半期の医療用医薬品市場 前年比1.3%増 5四半期連続で国内プラス成長を達成 (22/08/18)
医療用アセトアミノフェン 7月に推計約421万人に処方 特に60歳未満で大きな伸び コロナ禍で最多 (22/08/17)
不妊治療薬市場 25年に200億円突破も保険診療部分は30%程度に 「自由診療が中心の状況続く」 (22/08/09)
新型コロナ「第7波」でオンライン診療増加 自宅療養者の「再診」で目立つ利用 新規導入施設は伸び悩み (22/08/05)
国内申請数は82 がん領域で23品目 重症喘息 2型糖尿病 乾癬に新機序薬 本誌開発品リスト22年8月版 (22/08/02)
”医師の使用感”想起ランキング トップはエンレスト 評価した医師が初の1万人突破 22年4月調査 (22/07/27)
国内医療用薬市場 21年に5.4%成長 新型コロナワクチン・治療薬影響大で23年は大幅縮小も 富士経済 (22/07/25)
新型コロナワクチン 21年売上は計600億ドル超 治療薬は計160億ドル超 (22/07/06)
21年のグローバル製品売上 1位はヒュミラの320億ドル 100億ドル以上は9製品 IQVIA (22/07/01)
アジアの再生医療等製品市場 22年に100億円突破、30年に662億円 富士経済 (22/06/29)
エリア別・チャネル別製品想起ランキング エンレストが全エリアの「MR」「講演会」「eマーケ」で1位 (22/06/24)
治療用アプリ市場 30年1260億円、35年2850億円に 高血圧・糖尿病・不眠症などに対応疾患拡大へ (22/06/22)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告