記事を検索 検索したい記事の種類を選択してください。

記事一覧

厚生労働省保険局はきょう11月22日に開かれる中医協薬価専門部会に、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の品目要件、企業要件を見直した上で、名称も「革新的新薬創出等促進制度」に改めて制度化することを提案する。    (→続きはこちら)

厚生労働省保険局は11月22日の中医協薬価専門部会に、オーソライズド・ジェネリック(AG)の薬価見直しルールを提案する    (→続きはこちら)

厚生労働省は11月22日の中医協薬価専門部会に、医療用医薬品の流通改善への対応策として、「まずは医薬品メーカー、卸売業者、医療機関、保険薬局が取り組むべきガイドライン(GL)を作成し、遵守を求めていく」と提案する。    (→続きはこちら)

ヤンセンファーマは11月21日、抗がん剤イムブルビカカプセル140mg(一般名:イブルチニブ)について、未治療の慢性リンパ性白血病(CLL)/小リンパ球性リンパ腫(SLL)を含む全てのCLL/SLLに対する効能・効果を取得するための承認事項一部変更承認申請を同日付で行ったと発表した。    (→続きはこちら)

第一三共は11月21日、開発中のHER2に対する抗体薬物複合体(以下、ADC)の「DS-8201」について、HER2陽性の再発・進行性胃がん患者を対象としたフェーズ2試験を開始したと発表した。    (→続きはこちら)

厚労省は、12月4日に新薬の承認の可否などを検討する薬食審・医薬品第一部会を開催する。この日は新薬6製品の審議を予定。    (→続きはこちら)

 

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/