協和キリン12年度決算 減収予想のネスプ増収 

公開日時 2013/02/01 04:01
  • Twitter
  • 印刷

協和発酵キリンは1月31日、12年12月期(1-12月)決算を発表した。同社トップ製品の腎性貧血治療薬ネスプの売上高は、薬価改定で10%引き下げられ、減収予想だったが、計画を44億円上回る581億円、3%増と好調さを見せた。13年度はほぼ横ばいの578億円を計画する。

同社の医薬品事業は、ネスプほか抗アレルギー薬アレロックなど主力品の伸長で薬価改定によるマイナスを吸収し、製品売上高では横ばい。ただ協和キリン富士フイルムバイオロジクスからのバイオシミラー開発に関する技術料収入など118億円増えたことで同事業売上高は8.9%増の2498億円、営業利益は21.8%増の503億円となった。同事業の13年度は増収予想だが、技術料収入の減少などで営業減益を見込む。12年12月にジェネリックが登場し、27社の参入があったアレロックは12年度より21億円減の278億円を計画する。

【連結実績(前年度比) 13年度通期予想(前年度比)】
売上高  3331億5800万円(3.1%減) 3380億円(1.5%増)
営業利益  529億500万円(13.5%増)  550億円(4.0%増)
経常利益  490億0100万円(4.8%増)  490億円(0.0%)
純利益   241億9900万円(5.5%減)  300億円(24.0%増)

【通期主要製品売上(前年同期) 13年度予想、億円】
ネスプ        581(564)578
エスポー       39( 53) 35
2剤計        620(618)613

レグパラ    134(115)141
ロカルトロール 36( 32) 36
アレロック   299(291)278
セルテクト     19( 25) 18
パタノール    102(114)114
グラン        135(148)126
フェントス     46( 31) 55
5-FU         28( 31) 28
ナベルビン     13( 17) 11
ロミプレート   17(  7) 18
コニール      171(197)154
コバシル       35( 39) 31
イノバン/プレドパ 24( 28) 18
デパケン      107(112)105
ペルマックス   17( 21) 17
ナウゼリン     49( 48) 49
アサコール     41( 28) 48

ロカルトロールは12年4月1日付けで製造販売にかかわる権利等を中外製薬より継承
ロミプレート11年4月販売開始

関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

6月号特集
(Promotion)

エリアマーケティング新時代

地域戦略強化、

総力戦で商機を捉える

 

 

6/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/