パイプライン枯渇は終了したか? 2013年はR&D再スタートの年 

公開日時 2013/02/28 04:00
  • Twitter
  • 印刷
米国の新薬承認状況はCDER承認分39剤と過去15年来の好調さを示した。大手製薬企業のいくつかはいまだ主力品の特許切れである「パテントクリフ」の途上にあるが、この危機を乗り切れそうな状況となってきた。FDA医薬品評価研究センター(CDER)のJohnJenkins新薬部長は、昨年12月のエルゼビア・ビジネスインテリジェンス主催の会合で、「NME(新規化合物)の承認申請の数はNME承認の数に対して律速段階となっている」と述べ、承認が早くなるとともに申請数が増加しているとの見方を示し、企業による申請が順調なことを説明した。同部長は、2012年11月までにNME34剤の承認申請を受け付けたと報告、「12月にはしばしば駆け込みが多い」と話し、12月終了時点ではかなり多いことを示唆した。この12月に駆...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

6月号特集
(Promotion)

エリアマーケティング新時代

地域戦略強化、

総力戦で商機を捉える

 

 

6/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/