田辺三菱 DPP-4阻害薬テネリア錠 併用療法を追加する承認申請

公開日時 2013/02/28 04:00
  • Twitter
  • 印刷

 田辺三菱製薬は2月26日、DPP-4阻害薬テネリア錠20mg(一般名:テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物)に併用療法を追加する承認申請を行ったと発表した。

 
この追加申請は、ビグアナイド系薬剤、α-グルコシダーゼ阻害薬、速効型インスリン分泌促進薬との併用療法を追加するもの。承認されれば、現在併用が想定されるすべての既承認の経口血糖降下薬との併用が可能になる。同剤は1日1回投与。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/