J-TEC 患者組織を培養した治療用軟骨が保険収載へ スポーツによる軟骨欠損などに

公開日時 2013/03/18 04:01
  • Twitter
  • 印刷

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)の治療用培養軟骨が4月1日付で保険適用されることになった。培養軟骨は、スポーツによる外傷なんで欠損した軟骨部位に、患者自身の組織を約4週間培養して軟骨にし、移植する医療機器。製品名はジャック。保険償還価格は208万円。

適応は「膝関節における外傷性軟骨欠損症又は離断性骨軟骨炎(変形性膝関節症を除く)の臨床症状の緩和。ただし、他に治療法がなく、かつ軟骨欠損面積が4cm2以上の軟骨欠損部位に適用する場合に限る」。 
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/