アストラゼネカ 大幅な事業再編に着手 5000人超のリストラも

公開日時 2013/03/25 04:00
  • Twitter
  • 印刷
2012年通期決算で大幅な減収減益となったアストラゼネカが、2013~16年にかけて、従業員の約1割に当たる5000人超の削減も含む大幅な事業再編に着手し始めている。同社は3月21日にニューヨークで開催された投資家説明会の中で販管費の削減のため、2300人の人員を削減すると発表した。3月18日に発表されたばかりの研究開発部門再編での1600人削減、2012年2月に発表した1150人削減を併せると総数は5050人に上る。これら人員削減に伴う一時費用に関しては23億ドル、2016年までの費用削減効果は年間8億ドルと同社では試算している。◎バイオ医薬分野への出遅れも背景ここまで人員削減を急ぐ背景には、抗精神病薬・セロクエル、高血圧症治療薬・アタカンドに加え、トップ商品である高脂血症治療薬・クレスト...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(1)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/