FDA COPD治療薬Anoro Elliptaを承認

公開日時 2013/12/25 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米食品医薬品局(FDA)は12月18日、慢性閉塞性肺疾患(COPD)に伴う気道障害の長期維持療法治療薬AnoroEllipta(umeclidinium+vilanterol配合吸入剤)を承認した。AnoroElliptaは、長時間作用型吸入抗コリン薬(LAMA)のumeclidiniumと長時間作用型吸入β2刺激薬(LABA)のvilanterolの配合剤。1日1回吸入ドライパウダー。Umeclidiniumは、気道周囲の筋肉に作用し、筋肉の収縮を止める。一方、vilanterolは、気道の筋肉を弛緩させることで、肺への空気の流出入を増やし、呼吸を改善させる。AnoroElliptaの安全性および有効性は、COPDと診断された2400例の患者を対象に検証され、プラセボ投与群に比較し、同剤投...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/