【MixOnline】記事一覧2
【24年2月22日更新 月次版】

【24年2月22日更新 月次版】

2024/02/22
24年2月20日までの公表資料などをもとに最新情報に更新しました。
【24年2月22日更新 企業版】

【24年2月22日更新 企業版】

2024/02/22
競合会社や気になる企業の概ね1年先までの薬事イベント(承認、薬価収載、発売、長期投与解禁など)を確認できる「薬事カレンダー企業版」について、2月20日までの公表資料などをもとに最新情報に更新しました。公開資料は厚労省や製薬企業の発表資料、審査報告書などです。23年6月から承認申請中の品目も加えました。
厚労省 販売情報提供GLのQ&A発出 比較情報の提供は「GLに抵触しない」も要件求める 一覧表も提供可能

厚労省 販売情報提供GLのQ&A発出 比較情報の提供は「GLに抵触しない」も要件求める 一覧表も提供可能

2024/02/22
厚生労働省医薬局監視指導・麻薬対策課は2月21日、販売情報提供活動ガイドラインのQ&Aについて事務連絡を発出し、「他社製品との比較情報」についての取り扱いを明示した。
アステラス製薬・岡村社長 「本業を通じ持続性向上の好循環生む」 VEOZAHで経済的・心理的価値創出も

アステラス製薬・岡村社長 「本業を通じ持続性向上の好循環生む」 VEOZAHで経済的・心理的価値創出も

2024/02/22
アステラス製薬の岡村直樹社長CEOは2月21日の「サステナビリティ・ミーティング2023」で、「本業で社会の持続性向上に貢献する」ことこそ科学の進歩を患者の価値に変え、継続的にイノベーションを創出できると強調した。
小野薬品 国内スタートアップ「EME」と提携 新規VHH抗体医薬品の創製で

小野薬品 国内スタートアップ「EME」と提携 新規VHH抗体医薬品の創製で

2024/02/22
小野薬品は2月21日、スタートアップのEpsilon Molecular Engineering(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:根本直人、以下「EME」)と、革新的なVHH抗体医薬品の創製を目的とした創薬提携契約を締結したと発表した。
第一三共ヘルスケア・トップ人事 新社長に内田高広氏 4月1日付

第一三共ヘルスケア・トップ人事 新社長に内田高広氏 4月1日付

2024/02/22
第一三共ヘルスケアは2月21日、新たな代表取締役社長に内田高広取締役執行役員経営企画部長が就任すると発表した。
欧・CHMP 化療法による好中球減少症治療薬Ryzneutaなど2品目承認勧告

欧・CHMP 化療法による好中球減少症治療薬Ryzneutaなど2品目承認勧告

2024/02/22
欧州医薬品庁(EMA)ヒト医薬品委員会(CHMP)は、2024年1月22~25日に開催された。
アステラス製薬・エシュケナジーCDO 24年スタート「DigitalX戦略」 デジタル活用でビジネス変革を推進

アステラス製薬・エシュケナジーCDO 24年スタート「DigitalX戦略」 デジタル活用でビジネス変革を推進

2024/02/21
アステラス製薬のニック・エシュケナジーCDO(Chief Digital Officer)は2月20日、メディアのグループ取材に応じ、2024年から3年計画で始動する「DigitalX戦略」の全体像を明らかにした。
CureApp NASH治療アプリの国内第3相臨床治験開始 食事・運動療法を「アプリで強化」

CureApp NASH治療アプリの国内第3相臨床治験開始 食事・運動療法を「アプリで強化」

2024/02/21
CureAppは今年1月から、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の治療アプリの国内第3相臨床試験を開始した。
スズケン 物流センターの自動化・省人化へ NEC開発の「協調搬送ロボットサービス」導入、業界初

スズケン 物流センターの自動化・省人化へ NEC開発の「協調搬送ロボットサービス」導入、業界初

2024/02/21
スズケンは2月20日、4月稼働予定の複合型物流センター「首都圏物流センター」(埼玉県草加市)の卸物流エリアの自動化・省人化に向け、日本電気(NEC)が開発した倉庫内の長距離搬送業務を自動化する「協調搬送ロボットサービス」を導入すると発表した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー