ミクス電子ブックスタート!
ミクス電子ブックスタート!
ミクス7月号
外資製薬企業ファイル2014年業績
製薬企業クライシス
ミクス電子ブック 医薬ランキング 医薬ランキングIndex

Limit Contents

編集長の視点

thumbnail

Premiere

【15年7月号】マーケットのパラダイムシフトが企業を変える

「世界の医薬品マーケットは、人口の高齢化、疾病構造の変化、さらには高い寛解率の革新的新薬の開発などによりパラダイムシフトを引き起こす」――。...(→続きはこちら)

新薬の立ちイチ

thumbnail

Premiere

15年7月号連動 痛風・高尿酸血症治療薬フェブリクの処方医コメント一覧

痛風・高尿酸血症治療薬として約40年ぶりにフェブリクが登場して4年が経過した。フェブリク以外の既存薬の適応はいずれも、「痛風あるいは高尿酸血...(→続きはこちら)

Promotion

thumbnail

Basic

PART1 猶予なき市場 GE80%時代に備えよ

薬価改定に加え、ジェネリック(GE)の浸透加速で、新薬メーカーの業績環境は、予想以上に厳しさを増している。その中で政府は、2020年度を目途...(→続きはこちら)

Promotion

thumbnail

Basic

PART2 空白の治療領域に挑む新薬

後発医薬品(以下、GE)の数量シェアが80%以上の時代がやってくる。いつまでにこの数値目標を達成させるのかなど現時点(6月初旬)で流動的なと...(→続きはこちら)

新世代MR講座~カタルシス編~

thumbnail

Premiere

待機位置の再考

医療機関の廊下にはさまざまな掲示物があるが「製薬企業の方は女性トイレの前で待機しないでください」という文面を見かけたMR諸氏は少なくないだろ...(→続きはこちら)

MRに直球

thumbnail

Premiere

上司同行面談

今回は上司の同行による面談について、あえて取り上げたい。上司が同行していてもほとんどインパクトのないことや、担当MRが一言も発せず上司が し...(→続きはこちら)

医師の処方動向をよむ

thumbnail

Premiere

PPI市場 P-CABタケキャブ 約半数がピロリ菌除菌で使用

胃壁細胞のプロトンポンプに作用して胃酸分泌を抑制することで消化性潰瘍治療を激変させたプロトンポンプ阻害薬(PPI)は、逆流性食道炎、消化性潰...(→続きはこちら)

薬剤師が見るMR活動

thumbnail

Premiere

武田薬品 薬局市場、病院市場とも好印象度トップ 抗血小板薬プラビックスGE 6月追補収載控え各社プロモーション

各社MRの5月の訪問活動に対する薬剤師評価をみると、薬局薬剤師、病院薬剤師ともに武田薬品が前月に引き続き好印象企業のトップだった。5月に新発...(→続きはこちら)

病院薬剤部長が選ぶ 「印象派MR」

thumbnail

Premiere

中外製薬 メディカル教育研修部 ヘルスケアコンプライアンス教育グループ課長 前島 伸次郎 さん

このMRがいて、うまくいった、助かった──そんな印象に残ったMRを、毎回異なる病院薬剤部長に推薦してもらい、紹介するこのコーナー。今回の前島...(→続きはこちら)

MRお悩み相談Bar

thumbnail

Basic

目標売上が達成できない!

新製品の発売予定がなく、長期収載品の売上も維持が難しい状況です。売上達成が困難だと考えているのですが、どんな取り組みをすれば良いでしょうか?(→続きはこちら)

MRが気になる医師のホンネ

thumbnail

Premiere

第6回「先生! Web講演会・研究会ってどうですか?」

MRが気になる医師の胸の内。今回は「Web講演会・研究会」。各社とも開催に力を入れているが、医師はどう見ているのか。ズバリ聞いてみた。(→続きはこちら)

ミクス編集部からのお知らせ

thumbnail

Free

【訂 正】

Monthlyミクス7月号(7月1日発行)に掲載した広告「今日の臨床サポート」の価格表記に誤りがありました。(→続きはこちら)

Monthlyミクス注目のコンテンツ

My Career Life

キッセイ薬品工業株式会社 北原 一岐 さん

マーケティング部プロダクトマネジメントグループにて、糖尿病領域の薬剤であるグルファストとグルベスを担当する北原一岐さん。プロダクトマネージャーとして、第一線の情報提供に対して細かく気を配る仕事ぶりを支えるのは、7年間のMR活動。 >>続きはこちら

Promotion

PART1 猶予なき市場 GE80%時代に備えよ

薬価改定に加え、ジェネリック(GE)の浸透加速で、新薬メーカーの業績環境は、予想以上に厳しさを増している。その中で政府は、2020年度を目途にGE数量シェア80%の市場を描き始めた。長期収載品に頼る事業モデルはラストステージを迎える。 >>続きはこちら

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

7月号特集
(Promotion)

猶予なき市場

GE80%時代に備えよ

 

スペシャリティ新薬型

モデルへの転換迫る

 

 

7/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/