MONTHLYミクス8月号
ミクス電子ブック
医師、薬剤師と話せる地域包括ケア
医薬ランキング2015
今日の臨床サポート
ミクス電子ブック 医薬ランキング 医薬ランキングIndex

Limit Contents

MRのための医療英語3分講座

thumbnail

Premiere

第42回 enable ~ to・・・:~が・・・できるようにする

“enable”は、「可能にする」や「人などに手段や機会、許可を与える」という意味の動詞です。「enable + 人 + to動詞」の形を取...(→続きはこちら)

MRのための読書論 online版

thumbnail

Premiere

三流私大卒OLによる外資系企業の赤裸々なインサイド・リポート

外資系企業の経営者や幹部によるビジネス書は世に溢れているが、OLが本音をぶちまけた本というのは珍しい。(→続きはこちら)

ミクスPremier Reports

thumbnail

Premiere

【インタビュー全文】メルクセローノ・桂 癌事業本部長 MR、マネージャーの行動改革に着手

メルクセローノは、15年4月に主力品アービタックスを単独販売に切り替えて以降、事業基盤強化を進める。では、営業体制をどう変えるのか。(→続きはこちら)

病院薬剤部長が選ぶ 「印象派MR」

thumbnail

Premiere

中外製薬株式会社 オンコロジーユニット北関東営業部 茨城がん専門室課長 猪原 輝也 さん

印象に残ったMRを病院薬剤部長に推薦してもらい、紹介するこのコーナー。今回は中外製薬の猪原輝也さん(44歳)。(→続きはこちら)

Promotion

thumbnail

Basic

カッコいい営業所長 ぶれない決断

医薬マーケットが大きな転換点を迎えるなかで、営業所長の役割が俄然高まっている。地域・エリアの戦略参謀として能力を発揮し、部下のMRを鼓舞させ...(→続きはこちら)

編集長の視点

thumbnail

Premiere

【16年8月号】007に学ぶ営業所長のカッコいい働き方

昨年のミクス編集部の企画でMRの「カッコいい働き方」を特集した。この厳しい時代に何事だ!と怒られるかと思いきや、予想に反して読者から高い評価...(→続きはこちら)

ぱっと見てわかる新薬リスト

thumbnail

Premiere

多発性骨髄腫で新薬ラッシュ 7月承認のカイプロリス、再発・難治例の第一選択薬候補に

新薬上市が相次いでいる多発性骨髄腫治療薬市場。年内には次世代のプロテアソーム阻害薬カイプロリスも登場する見通しだ。安全性や用法・用量などの一...(→続きはこちら)

製品名由来辞典

thumbnail

Premiere

第5回 薬剤抵抗性の肺がん用薬タグリッソ 標的「Target」と耐性「Resistant」を組み合わせ

今回は今年5月~7月にかけて発売された新薬5製品と、適応等の追加承認を取得した2製品を含む計7製品を紹介します。(→続きはこちら)

新世代MR講座~カタルシス編~

thumbnail

Premiere

尊敬できる人材

長らく夢中で仕事をしていると、自らを指導してくれる人物がいつのまにか減っている。駆け出しの頃は上司から昼夜にわたって指示され、大まかな手順も...(→続きはこちら)

変わるエリアマーケット 医薬品卸の挑戦

thumbnail

Premiere

アステム 九州・沖縄での挑戦

エリアマーケットの変化からビジネスチャンスをつかもうと、果敢に挑戦している医薬品卸を追う。今回は九州のアステム。(→続きはこちら)

キャリアショックに負けない 最強ポータブルスキル

thumbnail

Premiere

第2回 上司に恵まれないと思ったときの対処スキル

「なんだか上司に恵まれていないな…」と思っていませんか? 部下をきちんと理解していない上に、指示も思いつき、部下の苦悩とイライラはたまります...(→続きはこちら)

ミクス パイプラインリスト

thumbnail

Premiere

【リスト公開】16年7月版企業別パイプラインリスト P3以降の品目数 上位3社はファイザー、AZ、ノバルティス

編集部が製薬企業63社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト16年7月改訂版 企業別」。気になる企業の開発品を今すぐチェック!(→続きはこちら)

Monthlyミクス注目のコンテンツ

新世代MR講座~カタルシス編~

尊敬できる人材

長らく夢中で仕事をしていると、自らを指導してくれる人物がいつのまにか減っている。駆け出しの頃は上司から昼夜にわたって指示され、大まかな手順も指導してもらえたが、数年目になれば具体的な案件を自力で解決せざるを得ない。 >>続きはこちら

新薬の立ちイチ

進行・再発胃がん薬サイラムザ 安全性は一定評価、有効性は「まだわからず...

2014年時点で日本人の部位別がん死亡者数(厚労省人口動態統計)で3番目に多い胃がんでは、手術による切除不能症例は抗がん剤による化学療法が行われる。 >>続きはこちら

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

8月号特集
(Promotion)

かっこいい営業所長

ぶれない決断

  

自分の言葉で地域医療を語れ!

 

 

  

 

8/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/