【MixOnline】ピックアップ
ピックアップはありません。
【MixOnline】記事一覧2
新薬ベオーバ、14日処方制限でも顕著な伸長
OAB治療薬

新薬ベオーバ、14日処方制限でも顕著な伸長

2019/08/31
40歳以上の7人に1人が罹患しているとされる過活動膀胱(OAB)。2011年に発売された初のβ3アドレナリン受容体作動薬(β3作動薬)ミラベグロン(製品名・ベタニス)は、抗コリン薬で見られる口内乾燥、便秘といった副作用が少なく、薬物療法の主流になりつつある。
1処方で平均2.8剤 処方1位はヘパリン類似物質
皮膚科の薬剤

1処方で平均2.8剤 処方1位はヘパリン類似物質

2019/07/31
アトピー性皮膚炎、乾癬、にきび、爪白癬など、この10年で皮膚科領域の新薬が相次いでいる。乾燥皮膚の保湿外用剤のように、新薬ではないものの高齢者人口の増加などに伴い使用頻度が高まっている薬剤もある。
最先端ロボット普及で「重介護ゼロ」に
バイタルネット

最先端ロボット普及で「重介護ゼロ」に

2019/06/30
東北、新潟を事業基盤とする地域卸・バイタルネットは7月、最先端ロボット技術を普及する事業を本格化させる。
新患処方トップはエスシタロプラム 唯一20%超え
精神科での抗うつ薬

新患処方トップはエスシタロプラム 唯一20%超え

2019/06/30
日本でのうつ病の生涯有病率は3~7%といわれ、自殺の危険性もあるため早期受診・早期治療が重要となる。
医師ディテール反応度によるマーケティング
エイザス 西 章彦

医師ディテール反応度によるマーケティング

2019/06/30
10回にわたる連載により、多くの方から「読んでいます」とのお声がけを頂いたが、数理モデルAIが新しいために、まだ疑問点もある方もいらっしゃった。
大塚HD・樋口CEO 第3次中計「独自のトータルヘルスケア企業として世界に躍進」

大塚HD・樋口CEO 第3次中計「独自のトータルヘルスケア企業として世界に躍進」

2019/05/31
大塚ホールディングスの樋口達夫代表取締役社長兼CEOは5月30日、第3次中期経営計画を発表し、2019~23年度を“成長の5年間”に位置付け、「独自のトータルヘルスケア企業として世界に躍進する」と語った。
低薬価市場に対応する流通・営業に
アトル・渡辺社長

低薬価市場に対応する流通・営業に

2019/05/31
メディパルグループで、次世代型物流センターとして先陣を切ったアトルの福岡ALCは、稼働から3年を迎える。
脱ターゲティング
数理モデルAIで見えている本当の世界

脱ターゲティング

2019/05/31
ターゲティングの概念が導入される前には、MRはできる限り多くの医師をカバーすることが正しいとされていた。
ビラノア急拡大、シェア12%に
第2世代抗ヒスタミン薬

ビラノア急拡大、シェア12%に

2019/05/31
第2世代抗ヒスタミン薬のマーケットは、長らくけん引役であったアレグラやアレロックに後発品が参入して以降、後発品が主体となっていた。
エーザイとアルム ICT活用した「認知症エコシステム」構築で資本業務提携契約を締結

エーザイとアルム ICT活用した「認知症エコシステム」構築で資本業務提携契約を締結

2019/05/10
エーザイとアルムは5月9日、ICTを活用したデジタルヘルスソリューションに関する協業に向け、資本業務提携契約を締結したと発表した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー