【MixOnline】ピックアップ
ピックアップはありません。
【MixOnline】記事一覧2
降圧剤ミネブロ カリウム保持性利尿薬市場でシェア4%
長期処方解禁も立ち上がり穏やか コロナも影響か

降圧剤ミネブロ カリウム保持性利尿薬市場でシェア4%

2020/07/31
国内患者数が4300万人と推計される高血圧(高血圧治療ガイドライン2019)。多くのクラス降圧薬、あるいはその複数成分の配合剤が上市され、すでに新薬開発は終了した感があるが、4300万人のうち、治療中で140/90mmHg未満にコントロールできている患者は27%に過ぎない(前出のGL)。
新型コロナウイルスの影響 「受診控え」顕著に
4月の患者数は前年同月比16%減 処方日数は18%増と長期化

新型コロナウイルスの影響 「受診控え」顕著に

2020/06/30
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内1例目が確認されてから6か月。4月には緊急事態宣言が発令され、累計感染者(PCR検査陽性者)数は1万7000人を超えた(6月12日、厚生労働省まとめ)。
経口乳がん治療薬 CDK4/6阻害薬が緩やかに浸透

経口乳がん治療薬 CDK4/6阻害薬が緩やかに浸透

2020/05/31
手術不能または再発乳がんに対して新たなクラスのCDK4/6阻害薬が開発され、2017年12月にパルボシクリブ(製品名・イブランス)、18年11月にアベマシクリブ(同・ベージニオ)が発売された。ともにホルモン受容体陽性・HER2陰性の患者に対して、ホルモン療法との併用でQOLを保ちながら生存期間を延長する薬剤と期待されている。
新規の抗ヒスタミン薬 ビラノアの伸びにブレーキ

新規の抗ヒスタミン薬 ビラノアの伸びにブレーキ

2020/04/30
スギ花粉症、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などに汎用される第2世代抗ヒスタミン薬。2016年と17年に新薬のビラスチン(製品名・ビラノア)、デスロラタジン(同デザレックス)、ルパタジン(同ルパフィン)がそれぞれ発売され、市場が活気づいている。19年1月のデスロラタジン自主回収、同年11月の販売再開が医師の処方にどう影響したかも興味深いところである。
腸内消炎剤 リアルダがシェア14%に
アサコールなどから切替え トップうかがう

腸内消炎剤 リアルダがシェア14%に

2020/03/31
炎症性腸疾患である潰瘍性大腸炎とクローン病の治療薬は、炎症部位への送達と患者の受容性を考慮して様々な改良がなされている。近年では、大腸全域への送達を実現したリアルダ錠(持田製薬)と局所への投与をより確実・簡便にしたレクタブル注腸フォーム(EAファーマ、キッセイ薬品)などがある。
抗インフルエンザ薬 ゾフルーザ失速
12月比でシェア4分の1に イナビルとタミフルGEが受け皿

抗インフルエンザ薬 ゾフルーザ失速

2020/02/29
2019/20年シーズンのインフルエンザは、例年よりも1か月早い11月上旬に流行が始まり、12月に入ると過去5年でも比較的多い患者数が報告された。
脂質異常症 新薬登場もクラス別シェアに変動なし
新薬パルモディア、スタチン上乗せや若年男性中心に使用

脂質異常症 新薬登場もクラス別シェアに変動なし

2020/01/31
スタチンによるLDLコレステロール(LDL-C)の管理が心血管イベントの発現を抑制することは公知の事実だが、抑制率が100%ではないのもまた事実。そこで、LDL-C以外のリスク因子をいかに管理するかに注目が集まっている。
糖尿病治療薬 SGLT2阻害薬はシェア19%に
製販元別売り上げシェア 1位はNBI、トラゼンタとジャディアンス堅調

糖尿病治療薬 SGLT2阻害薬はシェア19%に

2019/12/28
近年、糖尿病治療薬は、DPP-4阻害薬とSGLT2阻害薬の配合剤などの上市が続いている。一方で、発売から6年を迎えるSGLT2阻害薬のシェア争いも気になるところだ。そこで今回は、調剤レセプトから実際の処方動向を把握・分析する医療情報総合研究所のデータから、糖尿病治療薬の動向を確認する。
肺がんEGFR-TKI タグリッソが市場を席捲
全ラインでシェア55%、1次治療新規では80%

肺がんEGFR-TKI タグリッソが市場を席捲

2019/11/30
肺がん領域のEGFRチロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)は、2002年発売のゲフィチニブ(製品名・イレッサ)がファーストインクラスで、非小細胞肺がんの個別化医療を切り開いた。
後発品市場 AGは投入時期で明暗
「GEに先行」「同時」「後追い」で浸透に差

後発品市場 AGは投入時期で明暗

2019/10/31
2019年6月の後発品収載では、統合失調症治療薬ブロナンセリン(先発品名・ロナセン)など5成分に初めて後発品が収載された。すでにオーソライズド・ジェネリック(AG)が発売されている排尿障害改善薬シロドシン(同ユリーフ)には通常の後発品(GE)が収載された。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー