【MixOnline】記事一覧2

データ/ランキング

【20年1月リスト 短期連載6】疼痛/片頭痛領域 片頭痛の開発品3品目が抗体薬、P3も
片頭痛の開発品3品目が抗体薬、P3も

短期連載6疼痛/片頭痛領域

New2020/02/28
ミクス編集部が製薬企業69社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト20年1月版 疾患別」(19年11月調査、P2以降の国内開発品を集計)によると、疼痛管理の開発品は12品目(プロジェクト)、また中枢神経系(CNS)領域のうち片頭痛の開発品は4品目あった。片頭痛では2000年代のトリプタン以来の新薬ラッシュを予感させる。
【20年1月リスト 短期連載5】肺がん 分子標的薬の開発活況 P2に抗体薬物複合体
短期連載5肺がん

分子標的薬の開発活況 P2に抗体薬物複合体

New2020/02/26
ミクス編集部が製薬企業69社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト 20年1月版 疾患別」(19年11月調査、P2以降の国内開発品を集計)によると、肺がん・悪性胸膜中皮腫に対する開発品は46品目(プロジェクト)だった。
【20年1月リスト 短期連載4】産婦人科 社会的ニーズ高いスペシャリティ領域
短期連載4 産婦人科

社会的ニーズ高いスペシャリティ領域

2020/02/21
ミクス編集部が製薬企業69社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト 20年1月版 疾患別」(19年11月調査、P2以降の国内開発品を集計)によると、がん関係を除く産婦人科領域の開発品は13品目(プロジェクト)だった。
【20年1月リスト 短期連載3】感染症 P2以降に16品目 多剤耐性の治療薬がラインアップ
短期連載3 感染症

P2以降に16品目 多剤耐性の治療薬がラインアップ

2020/02/19
ミクス編集部が製薬企業69社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト20年1月版 疾患別」(19年11月調査、P2以降の国内開発品を集計)によると、細菌、ウイルス(肝炎ウイルスを除く)など感染症領域の開発品は16品目(プロジェクト)あった。
【20年1月リスト 短期連載2】呼吸器疾患 喘息に12プロジェクト COPDもバイオの時代へ
短期連載2 呼吸器疾患

喘息に12プロジェクト COPDもバイオの時代へ

2020/02/17
ミクス編集部が製薬企業69社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト 20年1月版 疾患別」(19年11月調査、P2以降の国内開発品を集計)によると、呼吸器疾患(がんを除く)の開発品は20品目(プロジェクト)だった。
【20年1月リスト 短期連載1】肝胆膵のがん 「難治がん」に挑む免疫療法
短期連載1 肝胆膵のがん

「難治がん」に挑む免疫療法

2020/02/14
難治がんである肝臓、胆道(胆管・胆嚢・十二指腸乳頭部)、膵臓のがんで、新たな治療選択肢となるべく、新薬開発が続いている。
循環器内科・循環器科(西日本) 熊本大学大学院・辻田賢一教授が1位
循環器内科・循環器科/西日本

おススメ1位 熊本大院の辻田賢一教授

2020/01/31
第38回は、2018年1月~18年12月に国内で開催された講演会でおすすめ度トップ3となった循環器内科・循環器科領域の西日本の若手講師を紹介する。
脂質異常症 新薬登場もクラス別シェアに変動なし
脂質異常症薬市場

パルモディア、スタチン上乗せや若年男性中心に使用

2020/01/31
スタチンによるLDLコレステロール(LDL-C)の管理が心血管イベントの発現を抑制することは公知の事実だが、抑制率が100%ではないのもまた事実。そこで、LDL-C以外のリスク因子をいかに管理するかに注目が集まっている。
トップ5の3製品が疼痛薬 タリージェ、“医師の使用感”でも伸長
ノンプロモーション系チャネル 19年10月調査

タリージェ “医師の使用感評価”も伸長、発売6か月で

2020/01/23
19年4月に発売した新規の末梢性神経障害性疼痛治療薬タリージェは、発売から6か月後の同年10月度調査で、医師が「患者の声」で想起した製品ランキングでトップ5入りし、患者からの好印象に呼応するように、「医師の使用感評価」でもトップ10入りした。
第37回 循環器内科・循環器科(東日本)
循環器内科・循環器科/東日本

おススメ1位 東大病院の清末有宏助教

2019/12/28
第37回は、2018年1月~18年12月に国内で開催された講演会でおすすめ度トップ3となった循環器内科・循環器科領域の東日本の若手講師を紹介する。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー