【MixOnline】記事一覧2

経営/製品

要綱公布でようやく土壌が整った
MR認定センター 近澤洋平事務局長

要綱公布でようやく土壌が整った

2020/10/31
MR認定要綱を公布したことで、ようやく土俵が整った。これまでの議論を通じて医療関係者がMRに期待していることが良く分かった。その期待を受けて、新たなMR認定制度を運用する。MRは何も迷うことなく使命を果たし、医療関係者や患者の期待に応える活動をして欲しい。
多くの関係者の期待に応えよ!
MR認定センター 田中徳雄専務理事

多くの関係者の期待に応えよ!

2020/10/31
時代背景もここ数年で大きく変わった。一昔前は、3番手、4番手、5番手のような新薬も多く、MRが情報提供しても、医師や薬剤師からは、先行品との違いや効果の比較などを聞かれることが多かった。
これからの営業戦略としての マルチチャンネルマーケティングを再度見直す2
エクスメディオ 物部真一郎

マルチチャンネルマーケを再度見直す2

2020/10/31
前回は、これからの営業戦略としてのマルチチャンネルマーケティングの概要に関して述べたが、今回はマルチチャンネルマーケティングの実践と、その中でも新しい領域であるリモートMRディテールに対して、どの様な戦術を取るべきかに関して述べたいと思う。
伸びる在宅医療、若手医師、新モデルで牽引
SCL研究会 保高英児

伸びる在宅医療、若手医師、新モデルで牽引

2020/10/31
改正薬機法が本年9月から順次施行され、地域医療を守る調剤薬局や薬剤師の役割や責任がこれまで以上に求められる。新型コロナウイルス感染症の影響で、デジタル化・リモート化は医療現場でもスピードを増す。
デジタルマーケティングの課題
原暢久

デジタルマーケティングの課題

2020/10/31
デジタルトランスフォーメション(DX)が今のように取り沙汰される前の2010年代前半においては、製薬企業の中では顧客とのコミュニケーション形態としてオムニチャネルに注目があつまった。
他業界の先進事例を踏まえて
スターコネクトコンサルティング 水本洋志

他業界の先進事例を踏まえて

2020/10/31
「この先、本当にこのままで良いのだろうか?」――。私が現場でMRとして活動していた2010年当時、医局に戻る医師を待つ病院の廊下で時折頭に浮かんでいた疑問だ。
慢性疾患の分析に最適なマルコフモデルを学ぶ
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

慢性疾患の分析に最適なマルコフモデルを学ぶ

2020/10/31
慢性疾患を対象とした分析で、決定樹モデルを使うこともできなくはありませんが、マルコフモデルの活用を考えたほうがよいかもしれません。今回はマルコフモデルの基本を紹介します。
メールの内容をデータベース化し、先回りして情報提供するスキル
佐藤龍太郎氏からの提言

メールの内容をデータベース化し、先回りして情報提供するスキル

2020/10/31
Hi!メールの内容を分析して、先生の信頼度をアップさせてますか?
MR300人体制で10月から自販スタート
UCBジャパン 菊池加奈子社長

MR300人体制で10月から自販スタート

2020/09/30
ユーシービージャパンは10月1日から抗てんかん薬・イーケプラの自販を開始する。初期のMRは300人弱。このための営業体制の増強も行った。菊池加奈子社長は本誌とのインタビューに応じ、MRとデジタルを融合させた「オムニチャネル型」の活動を目指す方針を明らかにした。
皮膚科のスペシャリティファーマへ本格始動
サンファーマ 中道淳一社長

皮膚科のスペシャリティファーマへ本格始動

2020/09/30
インドのムンバイに本社を置くサンファーマ。「ジェネリックで世界4位」、「インド最大手の製薬企業」として知られるが、いま、注力領域で新薬やジェネリックなどを手掛ける領域特化型スペシャリティファーマになるべく進化の途上にある。
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー