【MixOnline】記事一覧2

制度/政策

リモート面談における「雑談力」を磨く

リモート面談における「雑談力」を磨く

2021/06/01
ミクス編集部が製薬各社に行ったMR数調査から、前年実績と比較可能な企業のMR数をみたところ、直近1年間で約1000人減っていることが分かった。
費用効果分析は生モノです!原産国と賞味期限に要注意
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

費用対効果分析は生モノです!

2021/06/01
諸外国でも多くの費用効果分析が発表されていますが、これらのエビデンスを基に日本における費用対効果を考える場合は注意が必要です。またその分析が実施された年代にも注意が必要です。今回は分析実施国や実施時期に関する注意点を紹介します。
クロピドグレルの費用対効果から学ぶ
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

クロピドグレルの費用対効果から学ぶ

2021/05/01
モデルを使った費用効果分析の結果の解釈は臨床エビデンスに対する方法とは大きく異なります。今回は事例を通してモデル分析の解釈方法について紹介します。
VRゴーグルを通じて見えたMRの活躍の場

VRゴーグルを通じて見えたMRの活躍の場

2021/05/01
デジタルトランスフォーメーション(DX)華やかし時代となった。医薬品の営業・マーケティング活動はどう変わるのだろうか。今回の特集では大日本住友製薬のVRを活用した顧客体験の取り組みを紹介した。
医療プラットフォームめぐる議論が活況に

医療プラットフォームめぐる議論が活況に

2021/04/01
ここにきて医療プラットフォームをめぐる話題が急激に増えてきた。本特集でも紹介したようにオンライン資格確認が始まることで、医療分野でのネットワーク化が俄然注目されるようになってきた。
デジタル時代のコミュニケーションを考える

デジタル時代のコミュニケーションを考える

2021/03/01
ミクス編集部が行ったMR意識調査2021年版を公表した。たった1年前は当たり前だったMR活動が大きく変化し、デジタルやリモートを活用したMR活動への転換が迫られていることを感じた。
新型コロナで学ぶSIRモデル
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

新型コロナで学ぶSIRモデル

2021/03/01
システムダイナミクスは要因間の複雑な因果関係をモデル化することに適した技法ですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)などの感染症シミュレーションに利用することもできます。今回はシステムダイナミクスについて紹介します。
新型コロナがMR改革の扉を開いた

新型コロナがMR改革の扉を開いた

2021/02/01
ミクス編集部が毎年この時期に行っている医師調査の最新結果を公開した。ここまで詳報してきたように、これほどまでMR活動の変化が著しい現実をお伝えしたことは過去にない。
治癒後の費用効果を考える
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

治癒後の費用効果を考える

2021/02/01
マルコフモデルのコホートシミュレーションにはメモリーレスという欠点があります。この欠点を回避するためには個人レベルシミュレーションが必要です。今回は個人レベルシミュレーションの方法を紹介します。
MRがプラットフォーマーになる日
ニューノーマル型営業スタイルを考える

MRがプラットフォーマーになる日

2020/12/29
2021年が始動した。新型コロナウイルス感染症の猛威が衰えることなく、今年も我々の日常生活に大きな影響を与えそうだ。在宅勤務やテレワークに慣れたものの、新たなビジネススタイルを確立するのはこれからだ。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー