第22回MR認定試験 合格率は73.1% 新規受験者は84.2%で前回上回る

公開日時 2016/01/29 03:51
  • Twitter
  • 印刷

MR認定センターが1月29日に公表した第22回MR認定試験の合格率は、前回より1.3ポイント下回り73.1%だった。第20回以来70%台前半が続いているものの、新規受験者だけを見ると84.2%と1.7ポイント上回った。今回のMR認定試験の合格とともに、6か月の実務経験を修了認定された人に対し、申請により「MR認定証」が発行される。

下段の関連ファイルから、MR認定試験の合格者数、合格率の年次推移の資料をダウンロードできます。1月29日のみ無料公開、その後はプレミア会員限定コンテンツになります。

試験は2015年12月13日に行われた。受験者数は4417人(新規受験者3202人、再受験者1215人)で合格者数は3231人(同2697人、534人)。合格率は新規受験者が84.2%、再受験者が44.0%。合格点は「医薬品情報」163点(230点満点)、「疾病と治療」192点(300点満点)、「医薬概論」172点(230点満点)――で、医薬概論は前回より2点上昇、医薬品情報は点、疾病と治療は3点下がった。

第1回~第22回の累計では、受験者数(延べ数)15万2782人、合格者数12万2536人、合格率80.2%。同センターは今回の結果について「全体としては前回とそんなに変化がなかったと見ている」としている。

合格率はかつて70%台後半から80%台前半で推移していた。近年70%台前半の合格率が続いているのは、主に再受験者の合格率がかつて60%以上あったのに対し、第20回以降40%台に落ち込んでいるため。繰り返し受験しているが合格に至らない受験者の影響もあるようだ。

<訂正>(1月29日13時50分)
合格点について下線部の箇所を訂正しました。


 

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/