中国市場 大手製薬企業の成長率鈍化 薬価引き下げなどが影響

公開日時 2015/08/11 03:50
  • Twitter
  • 印刷
大手多国籍製薬企業の中国市場での成長鈍化が、今年第2四半期決算(Q2)後に鮮明になってきた模様だ。米医薬専門誌「FiercePharma」が8月6日付で報じた。一般的に、中国経済の成長鈍化はすでに報じられているところだが、製薬業界においては、その影響および医薬品産業の特殊要因が成長鈍化を招いているようだ。ノボノルディスクは、中国では2桁成長を記録していたが、このQ2には対前年同期比3%成長に減速した。Q2の説明会で、同社糖尿病領域担当者は、その理由として、政府による薬価引き下げ、糖尿病市場の成長鈍化、現地企業との競争激化などを上げた。イーライリリー中国法人は、ドル高および販売数量減により、Q2は対前年同期比16%減と激減した。同社のChitoZulueta中国法人社長は、後発医薬品(GE)へ...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(1)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/