記事一覧名

関連ニュース一覧

GE薬協・川俣新会長 「安定供給責任者会議」の立上げで情報共有に意欲 理事会前に私案公表で意思表明 (24/06/12)
MR拮抗薬・フィネレノン ポサコナゾール及びボリコナゾールも併用禁忌に 厚労省が添文改訂を指示 (24/06/12)
骨太原案 25年度薬価改定を明記「イノベ推進、安定供給、皆保険持続を考慮して検討」 費用対効果は「適用拡大」 (24/06/11)
厚労省・制度部会 リスク高い新薬・新規後発品のGMP調査は「原則、実地調査」を 定期品目調査は合理化も (24/06/07)
骨太原案大詰め 自民・衛藤勉強会は鈴木財務相に「中間年改定廃止」提言 薬粧連合は厚労相宛で要望 (24/06/06)
自民・外用貼付剤議連 選定療養導入で局所性経皮吸収型鎮痛剤の「医療上の必要性明確化、周知」を提言 (24/06/06)
岸田首相 30年度まで6か年の「経済・財政新生計画」を取りまとめ 歳出改革努力の継続も柱に (24/06/05)
規制改革推進会議が答申 IRBの一括審査推進へ数値目標設定を 被験者保護、研究力強化へ (24/06/03)
日医 会長選に現職松本氏と松原氏が立候補 6月22日の定例代議員会で投開票 (24/06/03)
鈴木財務相 毎年改定に「制度面で大変つらい立場にあると承知」 卸連懇親会で“衆議院議員”として挨拶 (24/05/31)
卸連・宮田会長 流通改善GLへの対応が「卸の運命を左右する分水嶺」 会員に「自ら変わる」こと呼びかけ (24/05/31)
GE薬協 新会長に日新製薬・川俣氏 供給不安解消へ「GE薬協として何ができるか議論したい」 (24/05/29)
自民・GE議連が提言申入れ 安定供給へ人材育成など「総合的な政策を」 中間年改定は「あり方検討を」 (24/05/29)
メーカー公取協 温度管理等が必要な医薬品の患者宅への配送コスト 製薬企業による負担を是認 (24/05/27)
岸田首相 骨太方針に向け「費用対効果の高い革新薬への重点化を」 データに基づく仕組みに 諮問会議 (24/05/24)
構想会議が中間取りまとめ 海外人材・資金呼び込み「トップレベルの創薬の地」へ 官民協議会を設置 (24/05/23)
厚労省・後発品検討会が報告書 業界再編へ「中核企業は業界団体通じてリードを」 GE薬協が決意表明 (24/05/23)
日医・松本会長 保険外併用療養と混合診療は「全く異なるもの」とクギ 保険外併用療養の拡大議論で (24/05/23)
財政審建議 費用対効果の本格活用で「革新性で差別化した価格を」 薬価改定は既収載品ルール全て適用を (24/05/22)
自民党・創薬力強化PT 骨太方針へ緊急提言「中間年改定のあり方見直しを」 (24/05/22)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告