資料ダウンロード

資料ダウンロード

「キーワード:がん」
の検索結果 135個の図表が見つかりました。
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
大腸がん、腎細胞がん、慢性骨髄性白血病、自己造血幹細胞移植適応のレジメン使用割合
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:171.09 KB ■ダウンロード回数:67回
非小細胞肺がんALK陽性患者の約35%にザーコリ使用 発売6か月で
ニュース
ヘルスケアコンサルタント企業のサイニクス社と米国KantarHealthはこのほど、日本市場におけるオンコロジー治療の最新動向をまとめた。2012年5月29日に発売されたALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺がん治療薬ザーコリ(一般名・クリゾチニブ)については、発売後約6か月の調査で、ALK融合遺伝子検査の実施率が非小細胞肺がん患者の3割程度にとどまり、同検査で陽性だった患者の中の約35%にザーコリが処...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
全国_死因別死亡率と年次推移~2012
■ファイル種別:pptx ■ファイルサイズ:128.73 KB ■ダウンロード回数:61回
出生や死亡などの状況を毎年調べている厚生労働省の2012年人口動態統計(概数版:13年6月発表、確定版:同年9月発表、以下、特記のない場合は概数版の数値)によると、死因の第1位は悪性新生物だった。
全国 2012年死因別死亡率と年次推移
都道府県データ
死因第1位ダントツで悪性新生物全死亡者の3.5人に1人の割合出生や死亡などの状況を毎年調べている厚生労働省の2012年人口動態統計(概数版:13年6月発表、確定版:同年9月発表、以下、特記のない場合は概数版の数値)によると、死因の第1位は悪性新生物だった。1981年から死因第1位でいまも右肩上がりに推移。12年の死亡者数は計約125万6000人だが、このうち悪性新生物の死亡者数は36万人で、その割...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
都道府県別 2012年の死因別死亡率とがん腫別死亡率
■ファイル種別:zip ■ファイルサイズ:4.82 MB ■ダウンロード回数:201回
都道府県別 2012年の死因別死亡率とがん腫別死亡率
都道府県データ
がん死亡率秋田がトップ胃がん、大腸がん多く出生や死亡などの状況を毎年調べている厚生労働省の2012年人口動態調査(以下、13年9月公表の確定版の数値)では、死因別死亡率(10万人当たり死亡率)のトップ3は悪性新生物、心疾患、肺炎――となっている。なかでも悪性新生物は、全死亡者の約3.5人に1人の死因となっており、突出して多い。その悪性新生物を部位別死亡率で見てみると、男女合計でトップから肺がん、胃...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
がん患者を診る医師の情報収集
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:136.91 KB ■ダウンロード回数:13回
ペイシェントセントリック実現は治療継続から
編集部のオススメ
MRは医師と患者の信頼構築をサポートせよ「ペイシェントセントリック」、言わば「患者中心の医療」が言われて久しいが、その実現に向け製薬企業/MRがいかに取り組むかは常に考え続けなければならない課題だ。これまで、優れた薬剤を販売する立場として、ややもすると処方の獲得、増量に目を向けがちであったが、臨床サイドは、治療効果の実感、そして患者が元気になっていく姿に最も喜びを見出している。それは多くMRが自身...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
がん患者を診る医師の情報収集
■ファイル種別:ppt ■ファイルサイズ:259.00 KB ■ダウンロード回数:17回
ペイシェントセントリック実現は治療継続から
編集部のオススメ
MRは医師と患者の信頼構築をサポートせよ「ペイシェントセントリック」、言わば「患者中心の医療」が言われて久しいが、その実現に向け製薬企業/MRがいかに取り組むかは常に考え続けなければならない課題だ。これまで、優れた薬剤を販売する立場として、ややもすると処方の獲得、増量に目を向けがちであったが、臨床サイドは、治療効果の実感、そして患者が元気になっていく姿に最も喜びを見出している。それは多くMRが自身...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
がん患者を診る医師が日ごろから感じていること
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:156.63 KB ■ダウンロード回数:13回
ペイシェントセントリック実現は治療継続から
編集部のオススメ
MRは医師と患者の信頼構築をサポートせよ「ペイシェントセントリック」、言わば「患者中心の医療」が言われて久しいが、その実現に向け製薬企業/MRがいかに取り組むかは常に考え続けなければならない課題だ。これまで、優れた薬剤を販売する立場として、ややもすると処方の獲得、増量に目を向けがちであったが、臨床サイドは、治療効果の実感、そして患者が元気になっていく姿に最も喜びを見出している。それは多くMRが自身...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
がん患者を診る医師が日ごろから感じていること
■ファイル種別:ppt ■ファイルサイズ:296.50 KB ■ダウンロード回数:16回
ペイシェントセントリック実現は治療継続から
編集部のオススメ
MRは医師と患者の信頼構築をサポートせよ「ペイシェントセントリック」、言わば「患者中心の医療」が言われて久しいが、その実現に向け製薬企業/MRがいかに取り組むかは常に考え続けなければならない課題だ。これまで、優れた薬剤を販売する立場として、ややもすると処方の獲得、増量に目を向けがちであったが、臨床サイドは、治療効果の実感、そして患者が元気になっていく姿に最も喜びを見出している。それは多くMRが自身...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
がんや精神等重点疾患まとめ
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:461.98 KB ■ダウンロード回数:11回
精神科急性期にもパス導入 早期退院、在宅復帰促す
医師と話せる診療報酬改定
診療報酬では、がんや精神疾患、認知症、新生児・小児医療などを重点対策疾患として手厚い点数にしている。今改定で注目したいのは精神疾患。急性期にもパスを導入し、早期退院と社会復帰を後押しする。また、多剤投与が問題となっていた薬物療法では、1回の処方で、3種類以上の抗不安薬、3種類以上の睡眠薬、4種類以上の抗うつ薬、4種類以上の抗精神病薬を投与した場合、処方料や処方せん料、薬剤料を減算する措置をとること...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
去勢抵抗性前立腺がんの治療変化
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:102.62 KB ■ダウンロード回数:6回
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
去勢抵抗性前立腺がんの治療変化
■ファイル種別:ppt ■ファイルサイズ:138.00 KB ■ダウンロード回数:6回
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
12345678910...
広告
広告

広告

バナー

広告

【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
【MixOnline】アクセスランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告