資料ダウンロード

資料ダウンロード

「キーワード:イレッサ」
の検索結果 3個の図表が見つかりました。
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
ぱっと見新薬リスト 肺がん治療薬5製品
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:228.71 KB ■ダウンロード回数:164回
肺がん治療初の免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ登場 期待大きい反面、特有の副作用も
ぱっと見てわかる新薬リスト
15年12月17日に、がん免疫療法に用いるPD-1免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ(小野薬品、ブリストル・マイヤーズ)が肺がんの適応を取得した。免疫チェックポイント阻害薬は、治療法を大きく変える新薬として期待が集まっているが、高額な薬剤でもあり、今後臨床面でどのように位置付けられていくのかに注目が集まっている。また、免疫に関連する特有の副作用があることから副作用マネジメントが特に重要になる。今...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
間質性肺疾患発現症例リスト
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:136.62 KB ■ダウンロード回数:259回
厚労省 オプジーボ投与後のEGFR阻害薬投与で重篤な間質性肺疾患 死亡も 注意呼びかけ
ニュース
厚生労働省医薬・生活衛生局は7月22日、免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ点滴静注(一般名:ニボルマブ(遺伝子組換え)、製造販売:小野薬品)の治療歴がある患者に、抗がん剤のEGFRチロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)を投与したケースで、7月1日までに重篤な間質性肺疾患が8例報告され、うち3例が死亡したと明らかにした。同局は安全対策課長通知を発出し、両剤によってリスクが増大するかは不明とした...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
後発品 18年12月追補収載
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:253.65 KB ■ダウンロード回数:1654回
12月14日のみ無料公開、その後はプレミア会員限定コンテンツになります。
厚労省 18年12月GE収載 鎮痛薬トラムセットに23社参入、薬価は対先発の33%
ニュース
厚労省は12月13日、後発医薬品など74成分246品目の薬価基準追補収載を官報告示し、きょう14日付けで収載した。多くの後発品が14日に製薬各社から発売される。初めて登場する後発品は14成分130品目で、このうち鎮痛薬トラムセット配合錠に23社23品目、抗うつ薬リフレックス/レメロンには18社44品目が参入する。初後発品のうちオーソライズド・ジェネリック(AG)は、抗がん剤イレッサ、排尿障害改善薬...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
広告
広告

広告

バナー

広告

【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
【MixOnline】アクセスランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告