英・メイ首相 英国はイノベーションの最適地:EU離脱演説

公開日時 2017/01/24 03:50
  • Twitter
  • 印刷
英国のテリーザ・メイ首相は1月17日、EU離脱に関し、英国政府の今後の方針およびスタンスを説明した。EUからの離脱交渉における12の優先事項を上げたが、10番目で科学技術について言及。英国を「科学とイノベーションの最適地」と呼び、英国のEU離脱により、国内外における英国での競争力低下や科学者のEU諸国への流出などの懸念払拭を念頭に置いた考えを披歴した。メイ首相は、「グローバルな英国は未来を展望する国でなければならない。これは、英国が科学とイノベーションにとって世界における最適地のひとつであることを意味する。国家として、我々の強大な力の1つは、いくつかの世界最高水準の大学が支える広範かつ深みを持つ学術界および科学界の存在である。また、我々は、最先端研究とイノベーションをリードしかつ支えてきた歴...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/