米トランプ大統領 高薬価対策を発表 製薬株価は上昇

公開日時 2018/05/15 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米ドナルド・トランプ大統領は5月11日、ホワイトハウスでかねてから言明していた高薬価に対する政策について声明を発表した。トランプ大統領はまず、薬価を安くするには、競争の活発化、審査の遅延など規制上の障害を除去すること、中間業者(PBM=薬剤給付管理会社)のリベートを減ずること‐などを訴えた。競争の活発化に後発医薬品の市場参入が不可欠だが、同大統領は、「FDA(食品医薬品局)は、昨年(2017年)1000品目以上という市場最高数の後発品を承認し、すでに米国人に90億ドルの節減をもたらした」と指摘、後発品参入のもたらす経済メリットを評価するとともにさらなる拡大に期待感を示した。安価な医薬品の流通を妨げる原因のひとつにロビー活動をあげ、「医薬品業界ほどロビー活動にカネを使っている業界はない」と指摘...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

10月号特集
(Promotion)

本誌調査 新薬採用アンケート2018年版

利便性・アドヒアランス向上見込む製品上位に

 

 

10/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/