資料ダウンロード

資料ダウンロード

「キーワード:DPP-4阻害薬」
の検索結果 29個の図表が見つかりました。
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
DPP-4阻害薬の使用患者シェア(DPC病院58施設)
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:260.78 KB ■ダウンロード回数:1384回
DPC58病院の糖尿病薬処方患者数 アマリール首位 エクア大きく伸長 MDV調べ
ニュース
DPC病院の診療情報を収集・分析するメディカル・データ・ビジョン(MDV)は12月5日、DPC58病院での糖尿病用薬の処方患者数を製品別に発表した。直近の2013年7-9月期では、SU薬アマリールの処方患者数が最も多く、次いでビグアナイド系薬メトグルコ、DPP-4阻害薬ジャヌビアとなった。前年同期とトップ3製品の順位に変動はないが、アマリールは後発品の影響を中心に処方患者数を減らしているのに対し、...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
DPP-4阻害薬エクア
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:122.28 KB ■ダウンロード回数:28回
DPP-4阻害薬エクア 病院規模が大きいほど処方に前向き
新薬の立ちイチ
効果が最も高いとの呼び声も1日1回投与の認識に差あり現在7成分8製品による市場争奪戦が続く経口血糖降下薬のDPP-4阻害薬だが、臨床医の間では各製品の差が見えにくいという声は多い。目立った違いは、排泄型(腎、胆汁)、1日の投与回数(1回、2回)、他の糖尿病薬との併用可否――となる。この市場で国内2番目に発売され、シェアも2位といわれているのがエクアである。エクアは競合薬にもっとも多い腎排泄型で、通...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
DPP-4阻害薬エクア
■ファイル種別:ppt ■ファイルサイズ:236.50 KB ■ダウンロード回数:11回
DPP-4阻害薬エクア 病院規模が大きいほど処方に前向き
新薬の立ちイチ
効果が最も高いとの呼び声も1日1回投与の認識に差あり現在7成分8製品による市場争奪戦が続く経口血糖降下薬のDPP-4阻害薬だが、臨床医の間では各製品の差が見えにくいという声は多い。目立った違いは、排泄型(腎、胆汁)、1日の投与回数(1回、2回)、他の糖尿病薬との併用可否――となる。この市場で国内2番目に発売され、シェアも2位といわれているのがエクアである。エクアは競合薬にもっとも多い腎排泄型で、通...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
ミクス2014年2月号プレミアデータ DPP-4阻害薬エクア
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:663.75 KB ■ダウンロード回数:80回
14年2月号連動 DPP-4阻害薬エクアの処方医コメント一覧
新薬の立ちイチ
【連載タイトル】新薬の立ちイチ◎「効果が強い」処方感として最も多く市場競争が最も激しい経口血糖降下薬のDPP-4阻害薬市場では、現在7成分8製品が販売されている。主だった成分別の特徴としては、排泄タイプ(腎、胆汁)、1日の投与回数(1回、2回)、他の糖尿病薬との併用可否――となるが、臨床医の間では有効性・安全性の差が見えにくいとの声は少なくない。今回は2番目に上市され、市場シェアも2位といわれるエ...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
2014年度薬価改定の概要 厚労省発表
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:493.80 KB ■ダウンロード回数:4835回
厚労省は3月5日、2014年度薬価基準全面改定を官報告示した。4月の消費税率3%アップ分を含め薬価ベースで2.65%の引き下げを4月1日に実施する。市場拡大再算定は11成分22品目に適用され、経口血糖降下薬のDPP-4阻害薬は10%引き下げる。
【速報】薬価改定告示 市場拡大再算定で全てのDPP-4阻害薬10%引き下げ
ニュース
厚労省は3月5日、2014年度薬価基準の全面改定を官報告示した。4月の消費税率3%アップ分を含め薬価ベースで2.65%の引き下げを4月1日に実施する。市場拡大再算定は11成分22品目に適用され、経口血糖降下薬のDPP-4阻害薬は10%引き下げる。抗リウマチ薬で炎症反応に関与するTNFαに対する抗体医薬品のレミケードなども一部規格を除き10.9%引き下げる。薬価を実質的に維持する新薬創出加算は397...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
2014年度薬価改定の別添資料 厚労省発表
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:15.64 MB ■ダウンロード回数:6869回
厚労省は3月5日、2014年度薬価基準全面改定を官報告示した。4月の消費税率3%アップ分を含め薬価ベースで2.65%の引き下げを4月1日に実施する。市場拡大再算定は11成分22品目に適用され、経口血糖降下薬のDPP-4阻害薬は10%引き下げる。
【速報】薬価改定告示 市場拡大再算定で全てのDPP-4阻害薬10%引き下げ
ニュース
厚労省は3月5日、2014年度薬価基準の全面改定を官報告示した。4月の消費税率3%アップ分を含め薬価ベースで2.65%の引き下げを4月1日に実施する。市場拡大再算定は11成分22品目に適用され、経口血糖降下薬のDPP-4阻害薬は10%引き下げる。抗リウマチ薬で炎症反応に関与するTNFαに対する抗体医薬品のレミケードなども一部規格を除き10.9%引き下げる。薬価を実質的に維持する新薬創出加算は397...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
2型糖尿病薬開発状況
■ファイル種別:pptx ■ファイルサイズ:195.52 KB ■ダウンロード回数:149回
経口血糖降下薬の開発動向を分析したところ、14年度中にもSGLT2阻害薬が複数成分登場し、DPP-4阻害薬週1回タイプも承認見込みであることがわかった。
【経口血糖降下薬】14年度中にSGLT2阻害薬登場、DPP-4阻害薬週1回製剤も承認見込み
ミクス パイプラインリスト
経口血糖降下薬の開発動向を分析したところ、14年度中にもSGLT2阻害薬が複数成分登場し、DPP-4阻害薬週1回タイプも承認見込みであることがわかった。DPP-4阻害薬とメトホルミンの配合剤もフェーズ3(P3)が終了しており、この数年間のうちに2型糖尿病の治療が大きく変化していくことが予想される。(記事内で提示している資料は下からダウンロードいただけます)◎DPP-4阻害薬の週1回製剤や配合剤武田...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
DPP-4阻害薬登場から現在までの経過
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:155.26 KB ■ダウンロード回数:8回
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
DPP-4阻害薬登場から現在までの経過
■ファイル種別:ppt ■ファイルサイズ:322.50 KB ■ダウンロード回数:11回
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
13年度決算製品別売上高 上位20製品
■ファイル種別:pdf ■ファイルサイズ:218.91 KB ■ダウンロード回数:1561回
本誌調査・13年度製品別売上高 主力品は小型化傾向 経費・MRなど営業リソース配分に影響必至
ニュース
ミクス編集部は、製薬各社へのアンケートや取材により判明した医療用薬について2013年度国内売上高を集計した。売上高1000億円を超えたのは抗血小板薬プラビックス(サノフィ)だけ。同剤は特許切れが控えており、それ以降は下降は必至。これから1000億円を突破する薬剤も見当たらない。生活習慣病領域の複数の超大型品が市場をけん引する時代は終わりを迎える。代わりに台頭してきているのは痛み、うつ、認知症といっ...
ダウンロードを行うにはこちらの利用規約に同意いただく必要があります。
123
広告
広告

広告

バナー

広告

【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
【MixOnline】アクセスランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告