【MixOnline】記事一覧2
まじめに正直に 選ばれる人になる!
ケーエスケー営業本部長 武田英男氏

まじめに正直に 選ばれる人になる!

2020/03/31
エリア・パートナーの5年間のあゆみを振り返ると、医薬品卸として初めて取り組みが論文化され、2018年の日本薬学会で発表の機会をいただいたことが一つの成果だ。
医学と音楽が奏でるハーモニー
心のケアや生きがいを与える貴重な存在

医学と音楽が奏でるハーモニー

2020/03/31
病気を克服し、健康で豊かに長生きする社会の実現――。それを実現するカギは医学と音楽のコラボレーションにある。心のケアや、がんを克服した患者の社会復帰支援を実現するためには医学的措置だけでは十分とは言えない。
意識調査から見えた営業管理職の深い悩み
MR288人の意識調査

意識調査から見えた営業管理職の深い悩み

2020/02/29
ミクス編集部は現役MRを対象に意識調査を実施した。MRが抱える悩みや不安、厚労省の販売情報提供活動ガイドライン(GL)への対応、MR自身に起きた変化や、最近ウエイトの高まった評価項目などで回答を求めた。
販売GL対応 営業コスト見直しに敏感
MR288人の意識調査

販売GL対応 営業コスト見直しに敏感

2020/02/29
ミクス編集部は現役MR(有効回答・営業管理職を含む288人)を対象に意識調査を行った。厚労省の販売情報提供活動ガイドライン(GL)施行や、製薬各社による早期退職優遇制度の導入など、MRを取り巻く環境は近年に増して変化の波が高まっている。
「GL研修」8割、「資材厳格化」6割
販売情報提供活動GLへの対応

「GL研修」8割、「資材厳格化」6割

2020/02/29
厚労省の「販売情報提供活動ガイドライン(GL)」施行後のインパクトをMRに聞いた。本誌2月号の医師調査においては、昨年4月のGL施行以降、MR活動は「委縮」しているとの調査結果が出た。
OTC類似薬の保険給付見直しに42.7%が同意
全世代型社会保障へのMRの意識

OTC類似薬の保険給付見直し42.7%が同意

2020/02/29
全世代型社会保障改革として、「OTC類似薬の保険給付の見直し」 に同意できるMRは42.7%――。少子高齢化と労働生産医人口の減少が深刻に襲うなか、政府は社会システムの再構築に着手した。
地域単位の勉強会に手応え、特にGP担当で
MR288人の意識調査

地域単位の勉強会に手応え、特にGP担当で

2020/02/29
MRに、処方獲得や医師・薬剤師との信頼関係の醸成に効果的だった情報提供ツールを想起してもらったところ、1位は「地域単位の勉強会・講演会」となった。特に中小病院・開業医担当(GP担当)MRの4人に3人が「地域単位――」を挙げた。
働き方・雇用環境で悩む営業管理職
MR288人の意識調査

働き方・雇用環境で悩む営業管理職

2020/02/29
MR意識調査では、日頃抱える悩みや不安について回答を求めた。今回は、担当別、世代別、役職別のそれぞれについて調査結果をまとめた。悩みや不安のトップは「MR不要論」で全回答の47.6%を占めた。
暗闇をほのかに灯す”セカンドキャリア”という光明
MR288人の意識調査

暗闇をほのかに灯す”セカンドキャリア”

2020/02/29
MRとしてのキャリアに不安を感じている人は前回同様、8割に上った。これを受けたかたちで「自身が希望する将来のキャリア」について回答してもらったが、全体的には閉塞感が漂う。
価値観多様化で理想の上司に巡り合うのは受難の時代?
理想の上司ってどんな人?

価値観多様化で巡り合うのは受難の時代か

2020/02/29
自分を飛躍させてくれた上司はいるかとの設問に「はい」は56.9%、「いいえ」は43.1%と、今回のMR意識調査では前回の「はい」75%に比べると、大幅に減少。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー