【MixOnline】記事一覧2
2025年までに「6製品+20以上の適応拡大」
武田薬品 堀井貴史・日本オンコロジー事業部長

成長率「10%中盤」の確保に挑戦

2021/04/01
武田薬品グローバルオンコロジービジネスユニット(GOBU)の堀井貴史・日本オンコロジー事業部長は3月3日、本誌とのインタビューに応じ、2025年度までに「6製品+20以上の適応追加」で成長率「10%中盤」を確保する方針を明言した。
コロナ時代「1年目」のMR像に迫る
MR意識調査2021年版

コロナ時代「1年目」のMR像に迫る

2021/03/01
ミクス編集部は現役MRを対象とした意識調査を行った。コロナ禍におけるMR活動の「いま」を探る目的で行ったものだ。
リアル面談は激減、リモート面談は増加の一途
MR意識調査からみる「いまどきのMR」

リアル面談は激減、リモート面談は増加の一途

2021/03/01
ミクス編集部は現役MR(有効回答・管理職含む135人)を対象に意識調査を実施した。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、MR活動も医療機関から訪問自粛要請を受けるなど、例年にない課題に直面している。
役職上位者ほど積極使用の傾向顕著
リモート面談はいかに行われているか

役職上位者ほど積極使用の傾向顕著

2021/03/01
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴うMR活動において、最もインパクトを与えたのが「リモート面談」だ。政府の緊急事態宣言を受けて医療機関側がMRの訪問自粛要請を打ち出した時点から、Face to Faceの活動は大きく制限された。
1位・武田薬品、2位・ファイザー、3位・日本イーライリリー
MRが選ぶ「リモート面談」で成功している企業

1位・武田薬品、2位・ファイザー、3位・日本イーライリリー

2021/03/01
ミクス編集部が行ったMR意識調査では、今般の「リモート面談」について他社のMRがどのように見ているかについても調査した。
タイムリーな情報提供にデジタルは不可欠
デジタルコンテンツでMR活動を最大化

タイムリーな情報提供にデジタルは不可欠

2021/03/01
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、製薬企業の情報提供活動の主戦場はMRのリモート化とデジタルコンテンツを活用した価値最大化にシフトしてきた。
関心ニュースの第1位は「毎年薬価改定の行方」
MRが関心のあるニュースや話題

第1位は「毎年薬価改定の行方」

2021/03/01
ミクス編集部はMRに対し、日々の活動を通じて関心のあるニュースや話題について聞いた。その結果、第1位は「毎年薬価改定の行方」となった。特に30代、40代といった中堅社員の関心時で上位にあがっている。
訪問規制の突破方法がMR不要論を抜く!
MRが抱える悩みや不安

訪問規制の突破方法がMR不要論を抜く!

2021/03/01
現役MRに「自身が抱える悩みや不安」を聞いたところ、「訪問規制の突破方法」が40.0%でトップに立った。新型コロナの影響で病院から訪問自粛要請を受けているなかで、いかに医師や医療者へのアクセスを確保するかが課題となっている。
プロモーションの徹底・社内ルール厳格化
MR自身に起きた変化

「支店・営業所」などオフィス環境見直しも関心

2021/03/01
新型コロナ以外でMRが感じている変化を取り上げてみたい。MR活動という点では、ここまで書き尽くしたように、「リモート面談」やデジタル活用があげられる。
MRへの不安7割強のなか「セカンドキャリア」3位に
MRが描くキャリアとスキル、生き残りの要件

MRへの不安7割強のなか「セカンドキャリア」3位に

2021/03/01
新型コロナ禍の外勤自粛や医療機関からの訪問自粛要請が増えるなか、MRとしてのキャリアへの不安を感じている人は、社会全体の不安に比べて相対的に低くでたためか、前回8割より低水準の7割強。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー