【MixOnline】記事一覧2
”悪役”の企業イメージから脱却しよう!
TVドラマから考える製薬企業

”悪役”の企業イメージから脱却しよう!

2020/02/29
医療ドラマでよく見かける製薬企業の姿について、当事者たるMRはどんな印象を持っているだろうか。すべての作品が該当するわけではないが、ヒーローのように描かれるドクターとは異なり、どちらかというと、ヒール役の悪徳医師に媚を売る嫌な描かれ方をしていると感じている人も多いのではないだろうか。
“できるMR”が激減 MRの没個性化が浮き彫りに
“できるMR”が激減

MRの没個性化が浮き彫りに

2020/02/29
他社で素晴らしいと感じるMRがいると回答した人は約4割――。ミクス編集部の調査結果からはいわゆる“できるMR”が半数にも満たない現状が浮かび上がった。
「医師と話し込みたい」 がん、再生医療、希少疾病用薬人気
売ってみたい製品

がん、再生医療、希少疾病用薬が人気

2020/02/29
自社品以外で売ってみたい製品があるMRは111人で、回答者の39%を占めた。編集部が疾患別に分類したところ、がん領域が最多の55人で、オプジーボやキイトルーダといった免疫療法薬の人気が高いほか、抗体薬物複合体のトラスツズマブ デルクステカンを挙げる回答もあった。
医師調査・MR意識調査のクロス分析の考察

医師調査・MR意識調査のクロス分析の考察

2020/02/29
ミクス編集部は2月号で医師調査、3月号でMR意識調査をそれぞれ行った。この2つの調査を通じ、医療用医薬品をめぐる情報提供やMRのあり方を探る目的で活用させて頂いている。
急性期機能の集約に向け公立3病院を再編統合
地域医療再編の現場から 南和広域医療企業団

急性期の集約に向け公立3病院を再編統合

2020/02/29
地域医療構想を先取りした成功事例として、今でも厚生労働省の検討会や中央社会保険医療協議会でたびたび取り上げられる、奈良県南和医療圏における公立病院の再編統合。
MR減に不安募らせる医師の姿も浮き彫りに
医師が求めるMR調査

MR減に不安募らせる医師の姿も浮き彫りに

2020/01/31
ミクス編集部は医師600人を対象に、MR活動に関するインサイト調査を行った。厚生労働省の「販売情報提供活動ガイドライン」や、製薬各社によるMR数の削減、さらには医療機関の訪問規制やアポイント制の導入など、MR活動に変化が求められている。
医師が想起する3人のMRは健在
医師が求めるMR調査

医師が想起する3人のMRは健在

2020/01/31
MRを取り巻く環境はここ数年で大きく変化している。昨年4月実施の厚労省「販売情報提供活動ガイドライン(GL)」の影響が、早くも本調査結果に出ている。
MRに不満はないが「何か物足りない」
医師が求めるMR調査 販売GL施行後の変化

MRに不満はないが「何か物足りない」

2020/01/31
ミクス編集部が行った医師600人のインサイト調査では、厚労省が2019年4月に施行した「販売情報提供活動ガイドライン」の影響を医師にたずねた。
後期高齢者の窓口負担2割賛成は4割弱
医師は「全世代型社会保障」をどう見ているか

後期高齢者の窓口負担2割賛成は4割弱

2020/01/31
ミクス編集部が医師600人を対象に行った調査結果から、医師自身が社会保障制度改革の必要性を認識していることが浮き彫りとなった。
情報源トップは「MR」が死守
医師が求めるMR調査 医薬品情報の入手先

情報源トップは「MR」が死守

2020/01/31
医療用医薬品に関する情報入手先について回答を求めたところ、「MR」が第1位をキープした。この傾向は例年同様だが、編集部が注目したのはネット情報とMRの差が詰まったのか、開いたかだ。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー