【MixOnline】記事一覧2
割戻し・アローアンス依存の流通モデルに変革
動きだしたプライマリ向け流通新戦略

割戻し・アローアンス依存の流通モデルに変革

2019/08/31
MR数減少、流通改善ガイドラインや販売情報提供活動ガイドラインの施行、薬価制度抜本改革、薬価毎年改定、そして地域医療を主眼とする診療報酬体系の見直し――。医薬品流通は大変革期に入った。
流通当事者の力量が試される時が来た!
Short Report

流通当事者の力量が試される時が来た!

2019/08/31
「医療用医薬品の流通改善ガイドライン(GL)」の施行から1年半。この期間は、医薬品流通からみれば、GLの浸透と実践のための期間とも言えまいか。
地域医療へのアクセスに注力せよ!
後発品80%時代の薬価・流通政策

地域医療へのアクセスに注力せよ!

2019/08/31
「同一価格帯のなかで改定後の薬価が改定前の薬価を超えるものを別の価格とする等、市場での評価が適切に反映される制度とすべきだ」――。日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)の澤井光郎会長は7月に開かれた中医協薬価専門部会の業界陳述でこう主張した。
多くの薬剤師がMR活動の委縮を認識
厚労省・販売情報提供活動GL施行後のMR活動を分析

多くの薬剤師がMR活動の委縮を認識

2019/08/31
マーケットの変化という点で、厚労省の販売情報提供活動ガイドライン(GL)施行に伴う影響は見逃せない。4月以降のMR活動については、すでにGLに基づく活動が規定されているところ。
MR活動の「委縮」は企業としての危険信号

MR活動の「委縮」は企業としての危険信号

2019/08/31
厚労省の販売情報提供活動ガイドライン(GL)が4月に施行されて以降、MR活動にちょっとした変化が見られる。取材を通じ、「多くのMRの活動が委縮している」との声を医療関係者から聞くことが増えた。
情報ソムリエとしての資質を活かせ
座談会 販売情報提供活動GLで描く次世代MR像

情報ソムリエとしての資質を活かせ

2019/08/31
厚労省は「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン(GL)」を4月に施行した。
フォーミュラリ―で薬剤評価に薬剤師の積極関与求める
厚労省 田宮 憲一 薬剤管理官

フォーミュラリ―で薬剤評価に薬剤師の積極関与求める

2019/07/31
厚生労働省保険局医療課の田宮憲一薬剤管理官は7月7日、長崎市で開催された日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会で講演し、フォーミュラリーについて、「質と安全性の高い薬物療法を効率的に実施する観点からの採用薬の評価の実践」として、薬剤師が職能を発揮する姿を描いた。
健康・医療・介護で存在感発揮へ
GE薬協「ポスト80%時代」の次世代産業ビジョン

健康・医療・介護で存在感発揮へ

2019/07/31
日本ジェネリック製薬協会政策委員会は7月6日、長崎市で開かれた日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会学術大会で、後発品数量シェア「ポスト80%」時代に向けた次世代産業ビジョンの概要を公表した。
糖尿病研究 ふるさと納税活用で下支え
患者支援団体・日本IDDM

糖尿病研究 ふるさと納税活用で下支え

2019/07/31
1型糖尿病の患者や家族を支援する認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク(本部:佐賀県佐賀市)では、同疾患をめぐる研究に対し2008年以降、合わせて3億円余りの助成を行っている。助成金の財源として大きな割合を占めているのは、ふるさと納税だ。
人口減少がもたらす地域医療への影響を提起
地域医療構想の実現急ぐべき

人口減少がもたらす地域医療への影響を提起

2019/07/31
厚生労働省保険局医療課は7月10日の中医協総会に、人口減少がもたらす地域医療への影響について提起した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー