【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

【World Topics】ジュニア・ノーベル賞

公開日時 2015/03/24 03:50

ニックネームはジュニア・ノーベル賞。 米国の科学教育振興財団が1942年に創設した学生科学コンテストだ。1998年にインテル社をスポンサーに得て以来、5億円超の賞金総額でも注目されている。実際、毎年3月に発表される最優秀賞の賞金は1位15万ドル、2位7万5千ドル、3位3万5千ドルと大人の年収に匹敵する高額。しかも各順位それぞれ3名の入賞者に授与される。(医療ジャーナリスト 西村由美子)


https://student.societyforscience.org/intel-isef


今年の最終審査に残ったファイナリストは全米18州の36高校から選抜された40人。これらファイナリストにもそれぞれ7,500ドルが授与される。全員の研究成果は3月8日にワシントンDCで公開された。


医療にかかわる研究テーマも多い。シリコンバレー選出のファイナリスト、クパティーノ高校在学中のTanay Tandumは スマートフォンのカメラに装着して使用する特殊レンズと画像解析アプリを独自に開発し、血液サンプルを分析・記録・送信するプロトタイプを制作し、Athelas と名付けた。指輪物語にでてくる薬草の名前と同じである。


ちなみに、今年18歳のTanayはすでに輝かしい受賞歴の持ち主にしてアントレプレナーでもある。2012年には高校2年生で、文法構造からテキストを解析し重要な情報を抜き出すアルゴリズムを開発し、米国国防省主催のジュニア科学コンテストで優勝。高校生CEOとして、その技術を実用化し、提供する会社を設立し、リードしている。


http://tanaytandon.com


 


 


 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー