【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

CSLベーリング 血友病Bの患者向けWebサイトをオープン 医師と患者のコミュニケーションを支援

公開日時 2021/07/29 04:50
CSLベーリングは7月28日、血友病Bの患者向けWebサイトを新たにオープンしたと発表した。患者はWebサイトを通じて血友病診療や日常生活における運動についてセルフチェックができる。その結果をスマホに保存することも可能で、診察時に医師とのコミュニケーションに活用することもできる。コンテンツについても今後拡充する方針だ。

血友病治療の基本は、不足または欠乏している血液凝固因子を注射で補う「補充療法」が中心となっている。実際の治療において、定期補充療法を実施している患者が全体の83%を占め、それ以外の出血時補充療法が12%、予備的補充療法が4%となっている。今回新たに新設したWebサイトでは、「“好きな時に、好きなことを、好きなだけ”、そんな大切な未来を実現するために」を患者へのメッセージとして発信しており、患者自身がセルフチェックできる機能をサイト上に持たせた。

セルフチェックの結果は、患者自身がスマホに保存できるほか、診察時に医師に対して患者自身の希望を明確に伝えることができるなどのサポートツールとして活用することを想定している。さらに、専門医のコメントなどを患者が閲覧できるなど、情報とコミュニケーションの両面で患者をサポートできるような体裁としている。さらに、コンテンツも充実させることにしており、人気漫画「はたらく細胞」のスピンオフ作品「はたらく血小板ちゃん」とのコラボも準備している。

同社のジャン・マルク モランジュ社長は、「このWebサイトを通じ、価値のある情報とともに楽しく疾患について学ぶ機会を提供していきたい。我々は、血友病Bの治療に貢献するとともに、患者さんやご家族と、医療従事者とのコミュニケーションを支援したい」と述べた。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー