厚労省 ピレスパ錠やサレドカプセルが正式承認

公開日時 2008/10/16 23:00
  • Twitter
  • 印刷

厚生労働省は10月16日、塩野義製薬の特発性肺線維症治療薬ピレスパ錠や藤本
製薬の多発性骨髄腫治療薬サレドカプセルなど15品目について正式承認した。
10月3日に開催された薬事分科会で通過したもの。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事の関連キーワード

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/