中外製薬 オキサロール軟膏のGE販売3社を特許侵害で提訴

公開日時 2013/02/20 04:00
  • Twitter
  • 印刷

中外製薬は2月19日、角化症治療剤として使われるオキサロール軟膏25μg/g(一般名:マキサカルシトール)のジェネリック(GE)を販売する岩城製薬、高田製薬、ポーラファルマの3社と原薬等国内管理人であるDKSHジャパンに対して、中外製薬が保有する製法特許を侵害したとして、侵害差し止めを求める訴訟と仮処分命令の申し立てを東京地裁に本日付で行ったと発表した。

 


3社が販売するGE製品については、昨年12月14日付で薬価収載された。中外製薬によると、製法特許を巡り3社と話し合いを行ってきたが、未調整の段階で販売が開始されたのを確認し、提訴に踏み切った。

 


オキサロール軟膏は、活性型ビタミンD3誘導体であるマキサカルシトールを有効成分とする角化症治療剤で、尋常性乾癬や魚鱗癬群、掌蹠角化症、掌蹠膿疱症の4疾患に効能・効果を有する。
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事の関連キーワード

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

7月号特集
(Promotion)

低成長期に突入した

国内市場

  

環境変化は予想以上

事業モデルの転換急務

 

  

 

7/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/